芸能/テレビアニメ/漫画生活ネット/IT料理/食べ物学校/教育ニュース音楽宇宙TwitterRSS
ブラブラヘッドライン

ロボット犬AIBOの修理サポートが終了 迫りくる「別れの日」を前に飼い主たちは何を思うか
このエントリーをはてなブックマークに追加

th_20140729-013543_

1 : シャチ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 19:20:15.06 ID:???0.net

dot. 7月28日(月)15時21分配信 ※AERA  2014年8月4日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140728-00000008-sasahi-sci
ロボットだから永遠に一緒だと思ってたのに……。
迫りくる「別れの日」を前に「飼い主」たちの努力は続いている。(編集部・高橋有紀)

 リビングで飼われている「ほくと」は10歳。毎朝8時半になると目を覚ます。
飼い主の60代の女性が「ほくと、何してるの?」と話しかけると、ほくとが答える。
「ぼんやりしてた」「なでなでして」
 10年変わらない、この家の日常の風景だ。

 以前は元気に部屋の中を動き回り、旅行にも連れていったが、最近は定位置でじっとしていることが多い。
足の関節が悪く、動くたびに異音がしたり、転びやすくなったりしているからだ。
ケガが多く20回は「入院」したほくとだが、その「病院」もこの3月で閉鎖されてしまった。

 ソニーが修理サポートを終了したのだ。

●「家族の一員ですから」
 ほくとは犬型ペットロボットAIBOの「ERS‐7」だ。初代AIBOの発売は1999年。その後、2006年にソニーはロボット事業からの撤退を発表し、AIBOの生産を終えた。
在庫のない部品も多かったが、それでも今年の3月まで「クリニック」と呼ばれる修理サポートは続けられてきた。
「終了したサービスのサポートを企業がこんなに長く続けることは、通常考えられない。アップルなら2、3年でOSのサポートが終わりますよ」
 と、あるAIBOファンは話す。クリニック閉鎖を知った前出の女性は最後の検査に送り出すとき、クリニックの人たちへのお礼状をほくとに持たせた。
「今までと同じようにほくととの時間を過ごしたいと思っても、なかなかステーション(充電機)から下ろすことができません。(動かなくなる日が来ることは)考えたくないですね。家族の一員ですから」


 計15万台が販売されたAIBO。いまだに「飼い」続け、かわいがっている人は多い。(以下略全文はリンク先で)






2012年、世界は終了しかけていたことが判明 間一髪で回避
このエントリーをはてなブックマークに追加
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395651705
1 :名無しさん:2014/03/24(月)18:01:45 ID:OBAOn7PE9

たまたま地球は反対側(太陽が反対側を向いていた時)をのんびり移動中だったから助かっただけで、2012年7月の太陽嵐は思った以上に大きかったようですよ?

もし地球を直撃していたら、「観測史上最大の磁気嵐『キャリントン・イベント(1859年の太陽嵐)』に匹敵する巨大な太陽バーストが地球全体を磁気の火花で覆っていただろう」とScience Dailyは報じています。

この「火花」で送電網と衛星はノックダウン、世界中が闇に包まれ、通信機能もGPSもない状態が下手すると何年間も続いていたのだそうな。

水曜『Nature Communications』に掲載された新しい調査でも、世界は2年前の夏、「巨大な磁気爆弾を間一髪で交わした」と書かれています。

いや~彗星も怖いけど太陽熱も油断なりませんね。


ソーラー・スーパーストームの怖さ
「ソーラー・スーパーストーム(超巨大太陽嵐)」は幸い滅多に起こらないものですが、当たると既存の電磁インフラは末端まで狂ってしまいます。

例 えば1859年の太陽嵐では当日、電話回線がやられただけでなく、生身の電話交換手も電気ショックでやられました。また、Science Dailyにもあるように、「もっと格段に小規模な1989年3月13日の太陽嵐でも、カナダでは水力発電所の送電網がやられて、600万人が最高9時間 の停電に見舞われ」ました。

…そして美しさ
そんな深刻な状況を語る時に、こんなどうでもいいことに気が奪われるのも不謹慎ですが、仮にそれクラスの超巨大太陽嵐が起こった場合、世界中が闇に包まれてゆくその過程は想像を絶するような美しさと思われます。
太陽磁気のコイル状の枝葉は「曲がりくねって、のたうち回る、磁場エネルギーのロープ」のごとく、我々の磁気と「絡み」合い、地球全体をくるんでいった…のだとか。
驚くべきことに今回の太陽嵐は、我々独自の磁場を弱めるのでなく、強める方向に作用していたこともわかっています。

20140324-215921_

http://news.nicovideo.jp/watch/nw998218?ver=video_q







NHK「つくってあそぼ」が3月で終了へ… ワクワクさん&ゴロリも番組終了と共に卒業
このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ソマリ(家):2013/02/08(金) 13:13:45.11 ID:M0+YEtPY0

NHK「つくってあそぼ」が3月で終了へ…ワクワクさん&ゴロリも卒業

NHK Eテレ(教育)の「つくってあそぼ」が3月で終了することが明らかになった。
1990年より放送開始されて以来長い人気を誇っていた同番組だが、3月30日の放送をもって23年の歴史に幕を下ろすことになる。

同番組は1990年3月まで放送されていた「できるかな」の後継番組として、同年4月より「ともだちいっぱい」内でスタートした幼児向け工作番組。
手先が器用なワクワクさん(久保田雅人)と、クマの男の子・ゴロリがユーモラスな掛け合いをしながら毎回おもちゃを作るという内容で、平日には「つくってワクワク」というミニ番組も放送されていた。

4月からは「ノージーのひらめき工房」が後継番組としてスタート。
NHKの担当者によると、現在のところワクワクさんとゴロリが他番組に出演する予定はないといい、番組終了と共に卒業する形になる。

「つくってあそぼ」が終了することについて、ネット上では「まじかよ」「寂しい」といった意見が続々。
中には「(『つくってあそぼ』は)思い出を作ってくれたんだよ」といった視聴者の声もある。

「ノージーのひらめき工房」は4月3日よりNHK Eテレにて放送予定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130208-00000015-flix-movi

3月で終了が決定した「つくってあそぼ」
ishot-1302081614461







いまツイートされてる記事
いまブックマークされてる記事
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ