芸能/テレビアニメ/漫画生活ネット/IT料理/食べ物学校/教育ニュース音楽宇宙TwitterRSS
ブラブラヘッドライン

まんさん、めちゃくちゃえっちな水着でプールに来てしまう
このエントリーをはてなブックマークに追加
えちえちですわ
no title

no title





ワックスで鼻毛脱毛した結果www
このエントリーをはてなブックマークに追加
no title


痛すぎて死ぬかと思ったわ





最近の女子小学生、大人っぽすぎる
このエントリーをはてなブックマークに追加
ただし手を出したら捕まる模様
no title





まんこ「体操の宮川さんをブスってみんな言うけどメイクしたらこの子は可愛くなるタイプだよ」
このエントリーをはてなブックマークに追加
no title





胸元パツパツ着衣巨乳女性「下着は白、スカート丈何センチ…。ブラック校則をなくそう!」
このエントリーをはてなブックマークに追加
同志社大教授 大島佳代子さん

校則の問題が改めて注目されたのは2017年9月、大阪の府立高校の女子生徒が生まれつき茶色い髪を黒く染めるよう指導され、不登校になったとして府を訴えたのがきっかけでした。

ネット上で理不尽な校則や合理性がない指導は「ブラック校則」と名付けられ、NPO法人の理事長らが「ブラック校則をなくそう!プロジェクト」を立ち上げました。
1980年前後に校内暴力が社会問題化すると、校則も厳罰化されました。

一方で、校則で丸刈りを強制するのは憲法違反だと生徒が訴えた「丸刈り訴訟」などが起き、80年代後半には文部省(当時)も中学、高校に行きすぎた校則の見直しを求めました。
しかし今回のプロジェクトには「カーディガン禁止」や「下着は白」「スカートの丈は何センチ」といった類いの「ブラック校則」の例が寄せられました。

こうした、おかしな校則が見直されないまま残っているのはなぜでしょう。
一つには、中学も高校も3年間という短い在学期間なので、生徒や保護者の側が「おかしい」と声を上げるより、我慢した方がいいと考えている例が多いからかもしれません。
大学進学は推薦入学者の割合が増えていますし、進学や就職にとって学校の評価も重要でしょう。異を唱えて目立つと、こうした機会に不利益を被ると恐れても不思議ではありません。

no title

no title

no title

no title





【悲報】黒人さん、肌が白い=美しいと気付き、肌の漂白がブームになる
このエントリーをはてなブックマークに追加
多くのナイジェリア人にとって肌の漂白は、美と成功をもたらす「一般的な手段」となっているという。
「このような考えが社会をむしばんでいる。多くの人にとって漂白は、良い仕事に就き、良い人脈を得るための方法なのだ」

■有毒クリームのリスク

肌の漂白は、南アジアや中東を含む世界各地で人気となっている。
だが、アフリカでは法の適用が厳しくなかったり、法律が軽視されたりすることも多く、肌の漂白が広まることで健康被害のリスクも高まっていると、医療専門家は指摘する。
文化保護団体は、肌の漂白を植民地時代の悪しき遺産とみなしている。
南アフリカのプレトリア大学(University of Pretoria)の生理学教授、レスター・デービズ(Lester Davids)氏は、
アフリカでは「特に10代の若者の間で(肌の漂白が)大幅に増加傾向にある」と指摘する。





【画像】おまえらこの女とつきあえる?
このエントリーをはてなブックマークに追加
no title





えちえち女子専門学生「snow盛れすぎて怖いwww」
このエントリーをはてなブックマークに追加
no title





【速報】コスプレイヤーさん、撮影の為にパトカーを借りてしまうwwwww
このエントリーをはてなブックマークに追加





【朗報】日本の女子小学生の間で韓国式化粧「オルチャンメイク」が大流行
このエントリーをはてなブックマークに追加
かわいい😍
no title

no title

no title

no title





いまツイートされてる記事
いまブックマークされてる記事
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
Livedoorサービス
  • ライブドアブログ