芸能/テレビアニメ/漫画生活ネット/IT料理/食べ物学校/教育ニュース音楽宇宙TwitterRSS
ブラブラヘッドライン

【うp画像】乳首がでか過ぎて悩んでるのだけど、これってもうどうにもならない?
このエントリーをはてなブックマークに追加
自分で撮ったから見栄え悪いかも知れないがこれってどうなん?
それともそんなに大きい方ではない? 

※下のURLをクリックで画像表示(エロ注意)
http://livedoor.blogimg.jp/brow2ing/imgs/a/6/a62de5dc-s.jpg





【画像】これが小学6年生のおっぱいって言うんだから驚きだよなwwwwwwwwwwww
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2016/12/04(日) 14:18:33.750 ID:hZSPyz9F0
体完璧じゃん 

↓のURLクリックで画像表示(エロ注意)
http://livedoor.blogimg.jp/brow2ing/imgs/8/2/82b923f0.jpg





【画像】これが小学6年生のおっぱいって言うんだから驚きだよなwww
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2016/12/04(日) 14:18:33.750 ID:hZSPyz9F0
体完璧じゃん 

↓のURLクリックで画像表示(エロ注意)
http://livedoor.blogimg.jp/brow2ing/imgs/8/2/82b923f0.jpg





【悲報】「潔癖症」の危険性がヤバい・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
読売新聞、2017年04月13日 10時10分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170412-OYT8T50042.html?from=ytop_os1&seq=06

「電車でつり革がつかめない」

 「よく拭いてからでないとマイクを握れない」

 「他人のつついた同じ鍋からは食べられない」

 最近、テレビなどで芸能人のこうした発言が目立ちます。周りから「どうして?」と聞かれると、「潔癖性だから」と胸を張り、共感を得ようとする様子も見受けられます。

 時の人で言えば、米国のトランプ大統領も潔癖性で知られています。自著の中で、見知らぬ人との握手を嫌い、“手洗いフリーク(狂)”だとしています。

 抗菌・除菌グッズが売れ筋商品になり、人が集まる場所に殺菌スプレーが置かれるようになれば、「潔癖こそが正しい」と思い込む人がいても不思議ではありません。

 その一方で、この“正しい潔癖さ”が当人や家族を苦しめる原因になることは、あまり知られていないようです。

 正しいと信じて始めた「潔癖さ」も、限度を超えると、苦しみに変わります。それが、「強迫症」です。「強迫性障害」「強迫神経症」「OCD(Obsessive Compulsive Disorder)」とも呼ばれます。

 これは、自分でもコントロールできない不快な考え(強迫観念)が頭に浮かび、それを振り払おうとして様々な行為(強迫行為・儀式)を繰り返してしまう精神障害です。

 その結果、日常生活に支障をきたす、あるいはまったく日常生活が立ち行かなくなってしまいます。





【悲報】盲腸の手術で切除される「虫垂」、切っちゃダメな器官だった!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
盲腸の手術で不要と切除されてきた虫垂、実は進化した器官で役立っているらしい

■人体に不要なものなんてないんです!

進化の世界において、虫垂ほど科学者たちを悩ませてきた器官はないそうです。かの有名な
チャールズ・ダーウィンは、昔、霊長類が樹上生活をしていたころ、木の葉を食べて消化するために
使われていた器官だと主張。不要になってから、ずいぶんと長い歴史を経てきたものの、いまだに
人体に虫垂として残り続けていると説かれもしてきました。

ところが、このほど電子ジャーナルの「Comptes Rendus Palevol」に発表された論文によれば、
虫垂は進化に逆行するどころか、身体に必要なものとして進化を遂げてきた重要な器官だと
説明されています。虫垂なんて不要と盲腸の手術で切除してしまうと、かえって人体にはダメージが
およぶとも指摘されていますよ。

同論文の発表のもととなる研究には、欧米各国および南アフリカの大学の研究者たちが参加。
世界各地で533の哺乳類を調べ、虫垂の働きを調査しました。虫垂をもたない哺乳類も少なくは
ないものの、1つの種のなかに虫垂を有する個体が出ると、種の繁栄に伴って虫垂が消えることは
殆どないことが判明したそうです。

また、虫垂を有する哺乳類と虫垂をもたない哺乳類を比較してみると、虫垂を有する哺乳動物のほうが、
盲腸内にリンパ組織による高い免疫系が整っていることが明らかだったそう。虫垂のリンパ組織は、
特定の良性バクテリアの成長を活性化させ、腸内細菌の培養に役立っていると説明されています。

免疫を高めるうえで、虫垂が重要な役割を果たしているということは、盲腸の手術なんかで切除して
しまったらいけないのでしょうか? 通常の生活に支障をきたすことはないそうですが、今回の発表論文では、
虫垂切除後に若干の免疫力低下は避けられないと警告されていますよ。

病気の快復に、少しですが周囲より時間がかかるといった傾向も観察されているんだとか。虫垂の役割と
盲腸の手術における扱いが、見直されることになりそうですよね…。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170126/Gizmodo_201701_appendix-not-useless.html





【画像】おっぱいってただの脂肪の塊だろ?????
このエントリーをはてなブックマークに追加
くだらねぇ…

↓画像クリックでモザイク解除
b4593e52


dwvtbw3da001








【恐怖】出産直後から激痛が収まらなかった女性、お腹の中になんと・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
このエントリーをはてなブックマークに追加
読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170306-OYT1T50015.html

公益財団法人「仁泉会」が運営する産科医院「セイントクリニック」(福島県伊達市)で2015年、帝王切開手術を受けた県北地方の30歳代の妊婦の腹部に医療用ガーゼを置き忘れるミスがあったことがわかった。

同会が5日までに公表した。

 仁泉会などによると、女性は同年11月、帝王切開手術で男児を出産。その後、体調不良を訴え続け、16年8月に県立医大で診察を受けたところ、体内から2枚のガーゼが巻かれた形(直径3・5センチ、長さ9センチ)で見つかり、摘出した。
ガーゼは、手術時に血や羊水が飛び散らないように使用。取り忘れのないよう、縫合前に枚数を必ず数えるが、確認が漏れてミスにつながったという。仁泉会は読売新聞の取材に対し、「確認不足だった。再発防止に向けて対策を見直している」と話した。

 女性が4日夜、読売新聞の取材に応じた。「手術直後から経験したことのない激痛だった」と話し、退院後、縫合痕からうみが出る日が続くなどで体調は回復しなかったという。県内外の病院を転々とし、
県立医大で摘出したが、今も腹部の張りは続くという。女性は「子供の成長をしっかりと見られなかった。二度と繰り返さないでほしい」と訴えている。

2017年03月06日 16時51分





【恐怖】無期懲役怖すぎわろた・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
15年で出れるなんてのは嘘で実際は30年40年いるのが通例
最後には自分の犯した罪も忘れて名前の彫ってない墓に入れられるらしい
https://youtu.be/Paw5q9VLgac






【悲報】体は女子で心は男子、性転換レスリング選手が女子の部で優勝して大問題に!!(画像あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん
体は女子だが心は男子。性同一性障害によるトランスジェンダーであるレスリング選手が、テキサス州の女子高生の部で優勝したことから、米国内で大論争が起こっている。

地元紙のダラスニュースによると、テキサス州ダラス郊外の11年生(高2)のマック・ベッグスさんは、女性として産まれたが、自身は、男性であるとするトランスジェンダーだ。

「ベッグスが週末の州のチャンピオンシップで優勝したことにより、コーチ、保護者、ファンの間で討論が起こった。女性から男性への性転換として、テストステロン療法を受けているベッグスが女子の部で競技をするべきかどうかというものだ。テキサス州の高校運動部のルールでは、出生時の性別で試合出場が決められており、ベッグスは男子生徒として競技に参加することは禁止されている」と伝えている。

問題視されているのは、この選手が女性から男性へと性転換するために「テストステロン」を注入するというホルモン療法を受けていることだ。男性ホルモンのテストステロンは、体内で作られるもので、筋肉の増大や骨格の発達を促進。これらを競技向上の目的で体の外から注入するのはドーピング違反に抵触するのだ。

複数の米メディアは、ベッグス自身は性転換した後、男子選手として出場することを望んでいたが、それがかなえられなかったと伝えている。

米国では、自身が認める性別で高校生が運動部活動ができるように規則を定めている州も少なくない。しかし、テキサス州の高校運動部を管轄するリーグでは、肉体の性別で参加するという規則になっている。このため、ベッグスさんは男子としては大会に出場することはできない。高校生には、オリンピックやプロ競技などのようなドーピング検査も行わないことが一般的であるため、ベッグスさんは規則に則って女子選手として出場し、優勝してしまったというわけだ。

また、スターテレグラム電子版の記事は、「両親の記憶にある限り、彼は3歳ごろから自分は男子であるとしてきた。テストステロン療法を受け始めたのは1年以上前で、これにより彼の筋肉が増し、同年代の男子生徒とほぼ同じような外見になってきている。ベッグスはリーグに対して男子生徒として出場できるように希望していたが、リーグは女子選手として出場することを求めた」と報じている。(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/THE PAGE
https://thepage.jp/detail/20170227-00000002-wordleafs





高須院長が恋人・西原理恵子を整形しない理由が深い・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん
http://news.livedoor.com/article/detail/12725475/
2017年2月26日 19時0分 女性自身

高須クリニック・高須克弥院長(72)と交際中の漫画家・西原理恵子(52)。彼女の著書『ダーリンは70歳』(小学館)シリーズの内容が、SNS上で話題になっている。
高須院長は09年に西原との熱愛が発覚。20歳も年の差がありながら、おしどりカップルとしても有名だ。そんな2人の交際の様子を描いた同著では、たびたび西原が高須院長に「整形したい」とお願いする場面がーー。

《自分の身体で美容整形したいとこはたるんだお腹》
《絶対ダメ》

《本当に昔っから直したい一番はこの顔の真ん中に居座ってるどでかい南方あぐら鼻。ニコール・キッドマンみたいな小鼻にして!このお願いはもう何百回もしてるけど》
《できるけど絶対しない》

このように西原が必死に(ときには泣きながら)懇願をしても、高須院長は絶対に彼女にメスを入れないのだ。

高須院長ほどの腕を持つ整形外科医なら、愛する女性をより美しくしてあげることは簡単なはず。
しかも高須院長は自身に手術を施し美容整形を試しているのは、有名な話だ。なのになぜ、ここまで頑なに西原の整形だけを嫌がるのか?その理由について、こう語ったという。

《いいですかりえこさん、人は欠損に恋をするんです。黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする。その弱さや未熟さを自分だけが理解していると思う。欠損の理解者になるのです》

高須院長の言葉に、SNS上では《毎日整形したいと本気で思っていたけど考え直す気になった》など共感の声が。総額1000万円かけて美容整形をした20代女性はこう語る。

「整形してたしかに以前よりモテるようにはなりました。でも整形前から付き合っていた彼氏とは整形が完成形に近づいたあたりから上手くいかなくなって別れてしまいました。
整形前の私はだれが見てもブサイクでしたが、彼だけは『可愛い』って言ってくれたことをよく思い出します。今から思えば、彼が私の唯一の理解者だったのかもしれません」

美容整形が当たり前になりつつある日本。そんななか、高須院長の言葉は深い意味を持ちそうだ。





いまツイートされてる記事
いまブックマークされてる記事
記事検索




★オススメのアンテナサイト
本当に面白いサイトだけが厳選されたアンテナサイトです。まとめサイト初心者はここは絶対にブックマークしよう!
↓下のロゴクリックででダウンロードページに飛びます。
         59 PM



★オススメのまとめアプリ
まとめを毎日見てる人なら絶対に入れた方がいい!
↓下の画像クリックでダウンロードページに飛びます。

    15 AM
 
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
Livedoorサービス
  • ライブドアブログ