芸能/テレビアニメ/漫画生活ネット/IT料理/食べ物学校/教育ニュース音楽宇宙TwitterRSS
ブラブラヘッドライン

コンビニで女(36)を盗撮した木川将軍(37)を逮捕
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:
 トイレで女性を盗撮したとして、相模原南署は16日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、大和市福田の会社員、木川将軍容疑者(37)を逮捕した。
容疑を認めている。逮捕容疑は、平成29年12月10日午前10時ごろ、相模原市南区内のコンビニエンスストアのトイレで、客の無職女性(36)=東京都日野市=をスマートフォンで盗撮したとしている。

 同署によると、木川容疑者はトイレ個室のドアの下からスマホを差し入れて女性を撮影していたといい、店内の防犯カメラの映像などから関与が発覚したという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000014-san-l14





【怖すぎ】女さん、風呂場でトンデモないことをし全身火傷 ((((;゚Д゚))))ガクブル
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14575599/

屋内での作業は危険! 風呂場でガス抜き中に爆発

 風呂場でスプレー缶のガス抜きをしていたところ、突然、爆発して女性が全身やけどの重傷だ。

 13日正午すぎ、栃木県さくら市の住宅で突如、爆発が起きた。原因は缶のガス抜き。場所は住宅の風呂場。39歳の女性は、消臭スプレーに残ったガスを抜くために針のようなもので缶に穴を開けた。すると次の瞬間、何かが引火し爆発したという。警察などによると、当時、風呂場には火の気はなかったという。この爆発で女性は全身やけどの重傷を負った。業界団体の担当者は屋内でのガス抜きは危険だと指摘する。

 日本エアゾール協会・斎藤英明専務理事:「一般的に言いますと、火の気のないところ屋外で(スプレー缶には)ガス抜きキャップが付いているのだが、(ガスを)出し切って、自治体の収集方法によってごみを出して頂くと」





【怖すぎやろ…】日本さん、2人も逃亡中
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:





【酷いなぁ】子供の通学を見守る男性にJC「うるさい、おっさん。はよう死ね」
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:
子供たちを見守り無事故で=無職・福山勝彦・78
https://mainichi.jp/articles/20180408/ddm/005/070/024000c
毎日新聞
2018年4月8日

 警察庁が2013~17年の5年間に起きた歩行中の小学生の交通事故を分析した結果、1年生の死傷者は6年生の3倍以上に上り、死亡者では1年生は6年生の8倍にもなるという。そして、子供がまねをするので大人は絶対、赤信号で渡ったりしないで、と呼び掛けている。

 私も小学生の下校時の見守り活動をしており、先日こんな場面があった。自転車に2人乗りした制服姿の中学生の女の子たちが赤信号を無視して横断してしまったのである。私はとっさに「信号を守らなあかんよ」と声をかけた。すると「うるさい、おっさん。はよう死ね」と言って、逃げるように去っていった。あまりにも乱暴な言葉にびっくりし、あぜんとした。

 小学生の模範とならねばならない先輩たちがこんな態度では本当に悲しいことである。この春も新1年生が入学して、小学校生活がスタート。未来の宝である子供たちを、絶対無事故であるようしっかり見守っていきたいと思います。





【うーむ】めっちゃ盗まれても図書館が防犯カメラを設置しない理由・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:
CD大量盗難の図書館、防犯カメラ設置に慎重
2018年04月08日 10時53分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180408-OYT1T50027.html?from=ytop_main9

 群馬県立図書館(前橋市)と前橋市立図書館で先月、大量の音楽CD盗難が相次いで判明した。
 盗難を防ぐ対策が急がれるが、県内の公立図書館では、抑止効果の高い防犯カメラ設置に慎重な図書館が少なくない。背景には、図書館が戦前の反省から利用者のプライバシー保護を重視する事情がある。
 読売新聞が県内12市の市立図書館に取材したところ、防犯カメラを設置しているのは高崎、桐生、伊勢崎、太田、沼田、館林、みどりの各図書館(一部施設の場合を含む)。CD317枚が被害に遭った前橋のほか、渋川、藤岡、富岡、安中の各図書館は分館を含めて設けていない。前橋市立図書館の栗木佳香館長は「図書館は誰もが気持ちよく静かに資料を読む場」とし、今後も設置予定はないという。
 図書館が防犯カメラの設置に慎重となる理由の一つに、日本図書館協会(東京)が定める司書の基本理念「図書館の自由に関する宣言」の存在がある。
 1954年に採択された宣言は、政治犯を取り締まった特別高等警察に個人の貸し出し履歴を伝え、政府の指示で特定思想の本などの貸し出しを制限してきた戦前の歴史を反省し、利用者の秘密保持や資料収集の自由をうたう。
 多くの図書館は宣言に基づき、利用者が本やCDを返した時点で貸し出し記録を消しており、協会の担当者は「いつ図書館にいて、何を読んでいたかを映像で残せば、思想や思考を他者に知られる可能性がある。防犯カメラは図書館の理念にそぐわない」と強調する。
 一方で、防犯上、設置はやむを得ない場合もあるとし、「秘密を守ることと盗難対策の間で板挟みになっている図書館は少なくない」と打ち明ける。CDについては、空き箱を置くなどの対策を奨励する。CD157点が盗まれた県立図書館は配架の周りに防犯カメラ3台を設置することを決めたが、担当者は「目的はあくまで抑止。録画画像は厳重に管理し、慎重に運用する」とする。
     ◇
 プライバシーに配慮しつつ、盗難防止の手段を取り入れる図書館もある。高崎市立図書館は2011年からBDS(ブック・ディテクション・システム)と呼ばれるシステムを導入。蔵書やCDにICタグを付け、貸し出し処理をしないでゲートを通過すると音とランプで知らせる。誤って持ち出すのを防ぐのが第一の目的で、盗難防止は二次的だが、設置している中央図書館と榛名図書館で目立った被害はないという。
 ただ、全ての蔵書にICタグを付ける作業や大規模なシステム改修が必要になるため、同市立中央図書館の秋山美和子次長は「図書館の建て替えなど、大きなきっかけがないと予算的にも難しいのではないか」という。
 約103万8000点の資料がある前橋市立図書館は全17施設のどこでも貸し出し、返却ができるようになっている。BDS導入には全施設の改修が必要になるといい、栗木館長は「現実的ではない。今後も利用者の善意が頼りになる」と話している。(小山内裕貴)





【怖っわ…】鹿児島の殺人事件、想像以上にヤバかった・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:
鹿児島県日置市の住宅で男女3人が殺害された事件で、8日午後、現場近くの山林でさらに2人が遺体で見つかりました。
警察は、行方が分からなくなっている住人の親子2人とみて身元の確認を進めています。

この事件は6日、東市来町湯田の岩倉久子さん(89)の住宅で倒れていた久子さんの親族の岩倉孝子さん(69)とその姉の坂口訓子さん(72)、近くに住む後藤広幸さん(47)が死亡したもので、警察は7日、久子さんの孫で無職の岩倉知広容疑者(38)を後藤さん殺害の容疑で逮捕しました。

また、岩倉容疑者の祖母の久子さんと父親の正知さんの行方が分からなくなっていますが、警察は8日、岩倉容疑者の供述に基づき、現場の住宅近くの山林を捜索したところ、空き地に埋められている2人の遺体を発見しました。

警察で、遺体は行方不明となっている久子さんと正知さんとみて身元の確認を進めています。
遺体は衣服を身につけていましたが、腐敗が進んでいるということです。

岩倉容疑者は、取り調べに対し「父親と祖母を殺して車で運んだ。5人とも家の中で殺した」などと供述しているということです。
警察は8日、岩倉容疑者の身柄を鹿児島地検に送りました。今後、犯行の動機など事件の全容解明を進める方針です。

4/8(日) 18:14配信
MBC南日本放送
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00028903-mbcnewsv-l46

関連スレ
【社会】鹿児島殺害で不明の祖母らか、2遺体発見
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523171133/





【悲しい】父を死なせた娘、口論になった原因がこちら…
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:
突き飛ばされ父親死亡 次女逮捕

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagoya/3003701511.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

4月3日、愛知県日進市の住宅で、83歳の父親と口論になった末に体を突き飛ばし、
頭にけがを負わせたとして、46歳の次女が警察に逮捕されました。
父親は5日夜死亡し、警察が死因などを調べています。

逮捕されたのは名古屋市名東区の家事手伝い、渡邊和美容疑者(46)です。
警察の調べによりますと、渡邊容疑者は4月3日の午後、日進市岩崎台の住宅の敷地内で、
父親の安弘さん(83)の体を突き飛ばし、頭にけがを負わせたとして傷害の疑いがもたれています。

5日夜、近くの病院から、「頭にけがをした男性が搬送され死亡した」と通報があり、
警察が家族などから話を聞いたところ、渡邊容疑者が4月3日に安弘さんと口論になり、
突き飛ばしたことを認めたということです。

警察によりますと、渡邊容疑者は安弘さんの自宅で魚の加工を手伝っていて、調べに対し
「父親の魚のさばき方がいいかげんで、やめるように言ったのにやめなかったため腹が立った」
などと供述しているということです。

警察が詳しい状況や死因を調べています。

04/06 12:55





【これは酷い】893に情報を漏えいした美人女性巡査(23)が全てを失うまで・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:
◆警視庁23歳の美人巡査がヤクザに惚れてすべてを失うまで 新宿署の「ともちん」と呼ばれて

■父も警官の厳格な家庭

出会いは取調室の中だった。
窓のない狭い部屋の中で向き合う二人。一目惚れしたのは女のほうだった。

「見習い」として取り調べに立ち会った女性巡査は、男の威圧するような鋭い目に動くことができなくなった。
2017年、季節は夏。

二人の関係が発覚したのはそれから約半年後のこと。
3月19日、交際していた住吉会系暴力団組員の男に捜査情報を漏らしたとして、新宿署の女性巡査T子(23歳)が書類送検された。
警視庁は停職6ヵ月の懲戒処分とし、T子は同日付で依願退職している。

そもそも二人はなぜ交際することになったのか。
当時、T子は留置管理課に所属していたが、かねてより組織犯罪対策課への配属を希望しており、昨年7月から「見習い」として組織犯罪対策課の捜査の講習を受けていた。

「23歳で新宿署という大規模署の組対の見習いを認められたのは、将来を嘱望されていたからです。
T子の父親は警視庁生活安全部生活経済課の現職警部。
キャリアではありませんが、生活経済課は生安部の花形部署です。
父親が『デキる』捜査員だということもあり期待されていたのでしょう」(全国紙社会部記者)

警部の父親を持ち、厳格な家庭で育ったT子。
警視庁担当記者によれば、合気道有段者で勝ち気な性格。

メガネをかけているものの、目鼻立ちはくっきりしており、かなりの美人だという。
高校時代の友人は語る。

「高校生の頃は、おとなしいタイプでしたが、顔が当時AKB48で人気のあった板野友美さんに似ていたため、クラスでは『ともちん』と呼ばれていました。
水泳部に所属しており、部活動には熱心に取り組んでいたので、夏の水泳の授業では目立っていましたね。
泳ぎが速いということもありますが、彼女の水着姿に釘付けになる男子もたくさんいましたよ」

男の取り調べに立ち会ったのは「組対」での講習が始まって間もないころ。
まだ経験も少ない取り調べの現場。緊張していたことは想像に難くない。
男は住吉会三次団体の32歳の独身組員だった。

「EXILEにいてもおかしくないような色男で、その組のイケメンと言えば真っ先にその男が思い浮かぶほど。
趣味はキックボクシングでガタイがよく、背も高かった」(事情通)

真面目に生きてきたT子の前に突如として現れたイケメンヤクザ。
自分とはまったく違う境遇の男と恋に落ちるのに時間はかからなかった。

10月下旬のこと、最初に男に公用の「携帯電話」で連絡をとったのはT子のほうだった。
警視庁は職務上、話を聞くためだったと説明している。

「月が変わり、今度は男が頻繁に電話するようになり、ことあるごとにデートに誘いました。
T子は警察官という身分上、最初は断っていましたが、何度も誘われるうちに、11月下旬に初めて食事をしました。
その際、交際を求められ、そのまま男女の仲になったのです」(前出・全国紙社会部記者)

女性警察官とヤクザの許されざる恋。仕事一筋だった生活が一変した。
もしかしたら自分は利用されているのではないか。
いや、一人の女性として彼は自分を愛してくれているはず。

いけないことをしているとはわかっていても、気持ちを抑えるのは難しかったろう。
そうしたT子の様子を男が見逃すはずはなかった。

Yahoo!ニュース(現代ビジネス) 2018年4月5日 11時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/14535082/

※続きます





【怖えぇ…】葬儀会社のミスで蘇生の可能性がある内に遺体が火葬されてしまう…((((;゚Д゚))))ガクブル
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:
神戸市は26日、市立鵯越(ひよどりごえ)斎場(同市北区)で80代男性の遺体を死後24時間以内に火葬したと発表した。蘇生(そせい)の可能性があるため、法律で死後24時間以内の火葬を禁じている。火葬の予約時に葬儀会社から死亡日時を誤記した書類が送られてきたことが主な原因という。

 市によると、男性は今年1月28日午後11時45分に病院で死亡。翌29日に市内の葬儀会社が火葬の予約を行う際、書類に「午前11時45分」と誤記入した。その後、市は葬儀会社から区役所が発行した正しい死亡日時が入った書類を受け取ったが、対応した職員2人が気づかず、同日午後3時25分ごろに遺体を斎場で火葬したという。

 3月14日に葬儀会社から男性に関する書類提出があり、今回のミスが発覚した。市は「チェック体制を強化し、再発防止に努める」としている。

2018.3.27 08:16
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/180327/wst1803270017-n1.html





【アカン】JKを「バイト代出すから」と騙し”無給”でトンデモないことをさせた教育実習生、処分される
このエントリーをはてなブックマークに追加



1:
http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180329/afr1803290022-s1.html

 岩手県教育委員会は29日、学校に無断で農業を営み、畑で教え子の女子生徒3人を約3カ月間、無給で働かせたとして、県立高校に勤める40代の男性実習教諭を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。「農業実習に役立つと思った。考えが甘かった」と話しているという。

 県教委によると、教諭は兼職の許可を取らず、販売用にピーマンの苗約1900本を栽培。昨年6~8月に最大24日間、3年の生徒3人を働かせ、学校に知られないよう口止めした。

 他のアルバイトも含む16人と雇用契約を交わさず「収穫に応じてバイト代を払う」と口約束し、賃金を支払わなかった。

 昨年11月に報道機関から学校に問い合わせがあり発覚。その後、3人は時給900円換算で計約20万円を受け取った。

 教諭は今年2月、労働条件を示さずに働かせたなどとして、労働基準法違反などの罪で労働基準監督署から是正勧告を受けた。





いまツイートされてる記事
いまブックマークされてる記事
記事検索

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
Livedoorサービス
  • ライブドアブログ