芸能/テレビアニメ/漫画生活ネット/IT料理/食べ物学校/教育ニュース音楽宇宙TwitterRSS
ブラブラヘッドライン

高梨沙羅(21)と上村愛子(38)から同時に迫られたらどっち選ぶ?
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
ちなワイは上村愛子ちゃん





『藤井五段』vs『全なんJ民』で命がけの将棋したらどっちが勝つ?
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
なんJ民は全員で打つ手を相談できる
決まらなかったら安価で

藤井は相談内容を聞けない

待ち時間60分
負けたら死ぬ





【悲報】北朝鮮さん、オリンピックに参加しただけで2億8400万円ゲットしてしまうwww
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
 韓国政府は14日、平昌冬季五輪への北朝鮮参加に関連した便宜提供や行事開催の費用として、総額28億6000万ウォン(約2億8400万円)を南北協力基金から支援することを決めた。

 スポーツ大会に関連した北朝鮮への支援額では過去最大。宿泊費や競技場利用料などで、五輪組織委員会や大韓体育会を通じて支出する。

 韓国統一省は「国際的な制裁状況などを考慮しながら、国際社会と緊密に協議していく」と述べ、制裁に抵触しないよう配慮する立場を強調した。

 金永南最高人民会議常任委員長が団長を務め、金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党中央委員会第1副部長らが加わった高官代表団の訪韓については、「南北会談関連予算」から別途、関連費用を支出するという。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000083-jij-kr





【朗報】NHKに出演した平野歩夢、めっちゃ好青年www(画像あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
うぜえ





【漫画みたい】平野歩夢とショーン・ホワイト 大技にチャレンジせざるを得ないほど追い詰められた金メダリスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
ホワイト、宿敵たちを「誇りに思う」 王者を追い詰めた平野歩夢の“連続4回転”

■平野に決め返した“奇跡の連続4回転”…試合後に告白「今朝までできなかった」

 平昌五輪は14日、スノーボード男子ハーフパイプ決勝が行われ、“カリスマ”ショーン・ホワイト(米国)が97.75点をマークし、2大会ぶり3度目の金メダルを獲得。
全体最終で登場した最終試技で平野歩夢(木下グループ)を逆転し、涙の逆転Vを飾った。
平野が五輪史上初めて2連続で成功させた「ダブルコーク1440」の連続技を決め返したホワイトは「今朝までできなかった」と告白。
極限まで追い詰めた平野らライバルを「誇りに思う」と称賛した。地元紙「ニューヨーク・タイムズ」が報じている。

 その勝負強さは本物だった。2本目に珍しく転倒し、迎えた3本目。95.25点をマークしていた平野を超えるには平野の決めた大技で対抗するしかない。
2本目で日本の19歳は「ダブルコーク1440」の連続技を決めていた。記事では全体最終試技を前に追い詰められた絶対王者の状況を、こう伝えている。

「1440に着地するだけでは十分ではなかっただろう。ホワイトはヒラノに対抗するには1440を連続で決めるしかなかった。
彼はやらなければ、批難される。ホワイトはパイプ高く急上昇すると、衝撃的に困難なトリックに挑み、すべて成功させた。その結果、97/75。3度目の金メダルを勝ち取ったのだ」

 3度目の金メダルを決めたカリスマは泣いた。雄叫びを挙げ、雪の上で膝まずき、感動を爆発させた。記事によると、ホワイトは2大会ぶりの歓喜の瞬間を、こう明かしたという。

■大怪我の悪夢を振り払った歓喜「乗り越えるべき障害はたくさんあった」

「自分は最高のライドができたことを知っていたから、誇りに思えた。(負けても)胸を張りながら去ることができたんだ。
得点が発表されて、勝った。もう震えたよ。喜びがこみ上げすぎてきた。ここに来るまでたくさんのことがあった。ニュージーランドでクレイジーなケガをして、顔面を割ってしまったんだ」

 昨年10月の練習中に転倒し、顔面を62針縫う大怪我を負ってしまった王者は「今日、ハーフパイプで自分が怪我した同じトリックをできた。
だから、乗り越えるべき障害はたくさんあったんだ。すべては乗り越える価値はあったんだよ」と話し、過去のトラウマを払拭する果敢なチャレンジだったことを明かした。

 最も王者を追い詰めたのは、2大会連続銀メダルを獲得した「AYUMU HIRANO」だった。
記事では「間違いなく、若きヒラノは2回目に彼を超えた。2連続で1440を決めた。ホワイトが2回目で転倒した時、歴史に残る決勝戦の舞台は整った」と報じた上で、ホワイト自身は3本目をこう振り返ったという。

■王者を追い詰めた平野の“連続4回転”「朝、ここに来るまではできなかった」

「正直、これは自分が今までで成し遂げた最も困難なランの一つだった。自分はこのコンビを連続ですることはできなかったんだ。
14(1440)から14(1440)は朝、ここに来るまでは。だから、自分のパフォーマンスはすごく幸せだ。ここまでずっと自分を押し上げてくれた他のライダーを誇りに思うんだ」

 平野は1月にXゲームで史上初となる4回転を連続で成功させ、話題を呼んだ。しかし、19歳の日本人に打ち勝つに是が非でも必要となった連続技は試合当日まで成功させることができなかったという。

 極限まで追い詰められたからこそ、ぶっつけ本番で連続技に成功できた。31歳にしてかつてない高みに到達したホワイト。ここまで押し上げてくれたのは、平野歩夢という好敵手だったのかもしれない。(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER 2018.02.14 著者:THE ANSWER編集部
https://the-ans.jp/news/17751/ https://the-ans.jp/news/17751/2/ https://the-ans.jp/news/17751/3/
画像:金メダルを獲得したショーン・ホワイト【写真:Getty Images】
no title


<ショーン・ホワイトと平野歩夢の演技動画>
【スノーボード男子HP】連続4回転に成功し金メダルに輝いたショーン・ホワイトの平昌五輪決勝・3回目の演技[2018.02.14]
https://www.youtube.com/watch?v=cpicbz4QGNk


【スノーボード男子HP】五輪史上初の連続4回転に成功し2大会連続で銀メダルに輝いた平野歩夢の平昌五輪決勝・2回目の演技[2018.02.14]
動画:https://www.youtube.com/watch?v=73IMl6rY2fk


【スノーボード男子HP】史上初の連続4回転に成功しXゲームで優勝した平野歩夢の演技[2018.01.28]
動画:https://www.youtube.com/watch?v=dmm6e-h4psw



>>2-5あたりに、関連スレ)





【悲報】金正恩のコスプレして『北朝鮮応援団』の前に立った結果www(画像あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
no title

no title

no title





【可哀想】下町ボブスレー「ネットの誹謗中傷に町工場のみなさんは心を痛めています」
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
下町ボブスレーの構想は2011年にスタート。16年1月にジャマイカのボブスレー連盟が採用を決定し、17年11月には「10号機」を使用した同国女子チームが北米杯で銀メダルを獲得するなど好成績を収めてきた。

だが、平昌五輪直前に使用拒否。ラトビアのBTC社製ソリと比べ、ジャマイカ連盟側が性能や安全性に疑問符をつけていることも報じられた。

こうした経緯からインターネット上では「下町ボブスレーはおとなしく引き下がれ。あまりに無様でみっともない」「むしろジャマイカに謝らなきゃな」
「技術力のある下町のおっちゃんを神格化しすぎた」などと批判の書き込みが殺到する事態となっている。





【可愛い】羽生善治さんの長女と噂される画像がネットに出回るwww(画像あり)
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
国民栄誉賞表彰式に出席した羽生善治氏の長女、舞花さん
no title





【悲報】ドーピング陽性の斎藤、海外メディアからクッソ叩かれる…「大きな恥」「日本の汚点」
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
海外メディアは斎藤ドーピング問題を厳しく断罪「大きな恥」「日本の汚点」
2/13(火) 18:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000003-wordleafs-spo
no title

斎藤の ドーピング問題でJOCが緊急会見も海外メディアは厳しく叩いた(写真・長田洋平/アフロスポーツ)

スピードスケートのショートトラック男子日本代表の斎藤慧(21、神奈川大)が平昌五輪のドーピング検査で陽性反応を示して暫定資格停止処分となった“事件”を海外メディアはいずれもトップ級で扱い報道した。
ドーピング問題で、ロシアが国としての参加が認められないなど、禁止薬物の使用問題がクローズアップされていた五輪だっただけに、
五輪第一号となるドーピング発覚は、世界に衝撃を与え、同時に東京五輪へ向けて日本は、これまで築きあげてきた信用を失う形になった。

 USAトゥデイ紙は「日本人スピードスケーターの斎藤慧、ドーピングテストで陽性」と大々的に報じた。
同記事は、陽性反応の出た禁止薬物はアセタゾラミドで、この薬物はほかの禁止薬物の検出を避けるためのマスキング剤として使われ利尿剤としての効用があることを説明。
斎藤が、2月4日の練習後、江陵の選手村で寝る準備をしていた際にテストを受けたこと、斎藤は、暫定的出場停止を受け入れ選手村を離れたが、禁止薬物使用を強く否定し「潔白のために戦う」と表明していることを伝えた。

 だが、同記事は「この発覚は2020年に夏季五輪を東京で開催し、長年にわたりクリーンなイメージを誇ってきた日本のスポーツ界にとって大きな恥となる」と、厳しく批判した。

英国のエクスプレス紙は、「日本のスピードスケート選手が薬物テストにしくじり即座に出場停止」との見出しで報じた。
記事は、「これは今回の五輪の薬物テストで最初のドーピング陽性反応で、東京が2020年の夏季五輪開催を準備する中で起きた」と、東京五輪と関連づけた上で、「日本人選手のドーピング陽性反応は滅多になく、冬季競技では初。
だが、先月はカヌー選手の鈴木康大が五輪の夢を急ぐあまり筋肉増強剤をライバル選手の飲み物に混入したことが発覚し8年の資格停止処分を受けている」
と、先日、起きたカヌーの鈴木康大がライバルの小松正治の飲料水のボトルに禁止薬物の筋肉増強剤を混入させた事件を引き合いに出した。

CBSスポーツもまた今回のドーピング違反を報じる記事の中で、「斎藤は冬季五輪の日本選手で初めてのドーピング処分を受けることになった。
だが、日本で、選手たちのこういう事件がメディアを騒がすのは初めてではない」と、カヌーの不祥事を紹介している。

>>2以降へ続く





【泣ける】中学生時代から見てた高木美帆がオリンピックで銀メダルを獲ったという事実 (´;ω;`)オメデトウ
このエントリーをはてなブックマークに追加

1:
ソース/スポーツナビ速報
https://pyeongchang.yahoo.co.jp/event/ssk/live/10154





いまツイートされてる記事
いまブックマークされてる記事
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス解析
Livedoorサービス
  • ライブドアブログ