芸能/テレビアニメ/漫画生活ネット/IT料理/食べ物学校/教育ニュース音楽宇宙TwitterRSS
ブラブラヘッドライン
村上春樹って今年もノーベル賞逃したらしいけど実際何がおもろいん?
このエントリーをはてなブックマークに追加
20131011-000946_
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:48:11.20 ID:zu1sj7Jq0
一回も読んだ事無いしこれからも読むつもり無いけど何で評価されてるの?
ニヒリズムか?




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:48:38.54 ID:9wTHD2zz0
僕は射精した。



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:49:00.51 ID:8kGbfG//0
メタファー



4 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) :2013/10/10(木) 20:49:07.74 ID:bTvtIyHt0
雰囲気イケメンのような内容





5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:50:05.69 ID:RmQFikVP0
スタバで読むとなうでヤングでしゃれおつな感じになるから。



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:50:13.34 ID:W7u3LwQi0
今読んでるけど射精しすぎだと思う



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:50:18.86 ID:DgLBIRD40
村上春樹が好きな俺は文学通と思い込むためのアイテム



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:50:28.24 ID:25GfYeJ40
ファンが騒いでるだけ



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:51:20.54 ID:cCX1EWlQO
堂々と読めるラノベ



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:51:30.14 ID:xnVSB30r0
なんかよく分からない主人公が
なんか訳の分からないトラブルに巻き込まれ
なんか大したことのない紆余曲折を経て
なんかよく分からない状態に落ち着く話




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:52:27.33 ID:mJeO/Tkw0
日本人であれだけスペキュレーションを駆使できるやつは少ない
それも単にとんちんかんな連中と違って(国内じゃこれを奇想小説と呼ぶ)
正当的な奇想小説で、しかも西洋の大物と比べられるレベルのやつはな
ここは日常的なあれこれを偏執狂的に書く作品を文学のエーッセンスと呼んでる国だからよ




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:53:32.74 ID:zu1sj7Jq0
>>12
参考したいからもっと語ってくれ




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:53:18.67 ID:hm9bgVGv0
作品によって好き嫌いが分かれる。
つくる、1Q84あたりはどこが面白いのかさっぱりわからん。
長編では世界の終り、中編ではスプートニク、短編ではハンティングナイフがよいと思う。




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:55:49.09 ID:kj5v8ntm0
初対面の女といつの間にかセフレになってる主人公



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:58:09.07 ID:B0Cmlk+Q0
エッセイはオモロイよ



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 20:58:47.59 ID:bGT4Vpva0
翻訳文学の影響を多大に受けており、外国語へほぼ無傷で変換出来る為、世界中に伝わりやすい。
その為日本文壇界からは最初は邪道扱いされたが、後続のサブカルチャーやラノベに影響を与えた。
サリンジャー的な東洋思想、虚無主義を日本人が書いてるのが外人にとって新鮮。




24 :以上名無しに変わりましてVIP がお送りします。:2013/10/10(木) 21:00:00.25 ID:K6F4HygZ0
アンダーグラウンドは認める
つか、アンダーグラウンド書いた作者だからと思えば
たいていの作品をつい大目に見るときのある自分。

訳者としてはほんと、よくこれを発掘してくれた!というのと
すごく読み込んでいると解る丁寧な訳文に惚れる濡れる。
心臓を貫かれて
極北
素晴らしい!




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:02:41.80 ID:hm9bgVGv0
>>24
心臓を貫かれては凄かったな。
あれは翻訳してくれた春樹に感謝だわ。
人生で読んだ一番陰惨な本だが。
あとはカポーティか。




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:00:53.64 ID:8kGbfG//0
アフターダーク好きなやつってあんまいないよね

俺はスプートニクが一番好きです




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:01:00.19 ID:dMOaXqHV0
読解力があるやつほど村上春樹の良さが分かるわな。



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:11:22.09 ID:nwwK4q070
>>26
普段流し読みしてる春樹をこの前初めて読み返して精読してみたら
ものすごい勢いで矛盾だらけなのに気づいてしまったんだけど
読解力があるとああいう所も勝手に意味が見いだせてしまうの?




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:02:46.37 ID:0W8UFpQR0
精神的につらいときに優しく染込んでくる文章だとか

自分はキザな主人公についていけず最後まで読めない




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:05:28.44 ID:zu1sj7Jq0
海外に文体評価されるって結局オシャンティな奴って事だろ?
気持ち悪いw




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:10:17.78 ID:hm9bgVGv0
>>30
海外評価、短編に関して言うなら、レイモンド・カーヴァーっていうブルーカラー層のアメリカ人の生活を書いた、アメリカ文学
の中でも割と特殊な作家の影響を受けた人間が日本から出て来たので面白がられてるんじゃねえかな。
NYタイムズに乗ったのもハンティングナイフって短編だし。




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:06:26.90 ID:6HC/U50J0
普通のどこにでもいる男設定なのに
気づいたらすぐセックスしてる




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:12:58.96 ID:8kGbfG//0
頼むから静かにしてくれ
だっけ?レストランの話が印象に残ってる




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:15:45.14 ID:4CiD/aME0
ごく普通のことを難しめの文章で書くっていう。



44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:16:40.71 ID:ouRneYqh0
言葉遊び面白い 文章かっけーで終わりだろ



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:20:03.32 ID:hm9bgVGv0
というか春樹のファンでも春樹作品全部好きってやつみたことないな。
たいてい好きと嫌いが半々な感じ。




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:21:54.12 ID:yKqegJWC0
オシャンティなのは大事だよ
何の美意識も無いものを読んでもつまらんだろ




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:22:12.50 ID:mJeO/Tkw0
英語の勉強がてらに英語版を読んだらいいよ



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:23:26.02 ID:0W8UFpQR0
本読むのは好きだから追っかけしたいけど
現代作家の中に村上春樹以上に精力的な活動してる作家がいないから
とりあえず村上って人は多い気がする




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:27:35.56 ID:hm9bgVGv0
まあこれだけ文学読む人口が減ってるなかでこんだけアンチ集められるってだけでもすごいんじゃねえの?
春樹の影響受けた作家で古川日出夫とか舞城王太郎とかあげても一般層の知名度はほぼないし。




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:30:34.57 ID:aDPypkx00
ノーベル賞だノーベル賞だと騒ぐ連中がまさに村上春樹の書く小説で否定的に描かれているところ



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:33:33.63 ID:c0XREU9X0
ノルウェイの森超あらすじ

親友が突然自殺したお。
そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオ○ンコしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。
よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオ○ンコしまくったお。
好きでもない女とオ○ンコするのってむなしいお。
大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオ○ンコはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。
悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。
とりあえず、オ○ンコしたお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。
もう、必死にミドリとオ○ンコしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:37:21.93 ID:BG/yMPHx0
>>69
クソワロタwwwwwwwwwww




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:35:01.96 ID:LDxFHcQv0
体験型アミューズメントなんだよ春樹は 意味わからなくて良い 自分なりに解釈して正解とかないんだよね



79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:44:58.84 ID:BG/yMPHx0
まあ俺はあんまり村上春樹読んだことないけど、
村上春樹の「恋しくて」に収録されてるある小説を俺も趣味で訳しててさ、
村上春樹訳と自分の訳を比べてみたときに村上春樹すげーってなった。

英語が非常に堪能なのは第一だけど、やっぱ日本語の力も俺なんかじゃ遠く及ばないんだなと痛感させられた。




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:46:12.08 ID:nwwK4q070
>>79
お前ごときが及ばないと凄いことになるのか




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:48:57.04 ID:BG/yMPHx0
>>81
普段当たり前だと思って彼の文章を読んでいたけれど、その技術を改めて認識させられたというかなんというか。




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:50:09.82 ID:xnVSB30r0
女と知り合って飯食ってなんとなくセックスって流れは全く理解できん



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 21:54:12.91 ID:LnmAVtIK0
村上は正直小説よりエッセイとかルポの方が向いてると思う。
1Q84より雑文集の方が読み物としては面白い。




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 22:05:30.30 ID:8kGbfG//0
パンケーキにコーラかけて食べたことある?



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 22:05:56.12 ID:zKK43pJmI
高校生の時よく読んでたけど、20代で読むとまた違う印象を受ける。
30代では読んでなさそう。




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 22:07:23.22 ID:Y08b/Qq60
あれだけしっかりした長編が書ける作家に対してルポがいいとか短編を書けとかいう言い方はズレてるよ



132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 22:25:49.80 ID:aDPypkx00
>>111
刺身で食える魚でも焙った方が美味しい的な何か




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 22:46:53.59 ID:vTsb6bml0
一番の魅力は読みやすさだな
こいつの小説ほど読みやすい文章はない 比喩は若干ウザいが




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 22:54:54.26 ID:ppaBNJGg0
>>136
たしかに読みやすい
けどなんかパターン化されてるからな・・・

世界の終りとハードボイルド~~はすんげー面白かったけど




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/10(木) 22:55:06.72 ID:TsbOK5wA0
「やれやれ。」僕は射精した


これが分からない奴に文学は語れない




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381405691

恋しくて - TEN SELECTED LOVE STORIES

中央公論新社
売り上げランキング: 80

この記事についたコメント
1.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 12:07
米60のアラすじがひでぇけど大体あっててくそわろた
2.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 12:08
ハルキスト()
キリがないから小説オタって呼べよ
3.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 12:20
嫌い。
村上春樹を読んでいる女はもっと嫌い。
4.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 12:39
春樹スレでねじクロの話題が挙がるのを見たことがない
好きなんだがなぁ


とりあえず読みやすいってのは間違いない
5.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 12:44
話の内容に関しては糞つまらんの一言だが「人目を気にせず手軽に読める
ライトなエロ小説」っていうのが素直な感想だった。
6.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 12:47
なんか続き読みたいと思わないんだよな
上下巻とかに分かれてると一冊だけ読んで終わり
7.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 13:01
面白くないから逃したんじゃない?
8.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 13:29
万人受けする感じだからじゃね?
9.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 13:43
イラっとする感じ。
窓から投げ捨てたくなる感じ。
10.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 13:44
そうだよな、なぜノーベル文学賞の候補に(勝手に)上がるのか分からん
11.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 13:49
翻訳したような文体がくっさいわ
12.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 13:50
※8
これだけわからんってやつがいて万人受けはしないだろ
万人受けとかだったら東野とかだろ
13.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 14:03
スペキュレーションとか難解な言葉を使ってるわりには、文章ヘタだな
14.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 14:11
俺の頭の中では村上春樹と村上龍がごっちゃになってる、けど日常生活に何ら差し障りないのでどーでもいい。
15.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 15:00
川端康成が文学賞なのは凄く分かる

その文学賞に村上とかまじかよ
川端康成レベルではないだろ絶対
16.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 15:04
ナルシストが書いたナルシストが主人公のナルシストが読むための小説
17.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 15:07
普遍性の評価ってよりは文体評価の方だよね
面白くて読みやすいオシャレ娯楽作品って感じ
18.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 15:28
翻訳とエッセイは好きよ
小説も読みやすいよね
浸りすぎてて好みでは全くないけど
19.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 15:34
初めて読んだのが品川モンキーだったんだが、最初はわくわくしたのにあまりにもひどい結末でがっかりした
本って言ってしまえば何でもありなんだよね、だからこそそれをなるべく感じさせないのがいい作家だと思う
この人はもろ「フィクションなんだからなんでもありっしょ」な結末持ってくるからうざい
20.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 15:35
ラノベのやれやれ系主人公が集まってるだけの謎小説
21.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 15:37
セックス、ビール、ビール、セックス、ビール
22.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 16:06
春樹ってファンもアンチも含めて、押井守に近いんじゃないかなと思う
リスペクトしてるのは新海誠らしいけど
23.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 16:35
龍でも春樹でもどっちでもいい
24.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 16:52
大体なんでノーベル賞候補なの?
25.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 18:16
ここ10年くらいの長編は読む価値ないだろ
26.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 18:46
毎年「受賞か?」と騒いで落選して晒し物にされている気の毒な自信家。
昨日は発表直前までNHKが騒いで盛り上げて晒し物にしていたから、村上落選は毎年の風物詩になりそうだな。
褒め殺しとはまさにこういうものだ。
27.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 18:55
まだ若い(?)村上御大はともかくマッカーシーとピンチョンは生きてるうちにあげないと。
28.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 19:16
村上春樹作品に読解力なんて必要ないだろ
雰囲気楽しめればいいんだよ
29.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 20:35
ここの9割のやつが村上春樹読んだことない
30.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 21:56
「田崎つくる」でググると一番上に出るAmazonのレビューが最高に面白かった
31.ちんちんぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 22:21
とりあえずセックスのイメージ
32.ぶらぶら名無しさん 2013年10月11日 22:41
カフカの変身が好きで
海辺のカフカ読んだら
暗喩ばかりで???
ただ表現力は独特でところどころ名言が出てくる
肌に会うかどうか分かれると思う
33.ぶらぶら名無しさん 2013年10月12日 00:00
読みやすい
馬鹿でも読める
俺ふだん本読まないけどこの人のは最後まで読めるもん
34.ぶらぶら名無しさん 2013年10月12日 02:16
評価されてるのが理解できない
設定はラノベとかと同レベル
問題が起こる→何故か捲き込まれる→射精→解決
こればっか
35.ぶらぶら名無しさん 2013年10月12日 08:31
急にエロが出没するのには辟易する 現代人に似つかわしくない感性を持った人だなぁって 凄いけどここまで売れているのは、やはり本の内容如何より何かしらのアイテムとして「村上春樹ブランド」が使用されているということに他ならないと私は考えている
36.ぶらぶら名無しさん 2013年10月12日 09:10
初期のようにちゃんと話に結末をつけてほしいな
中期以降、伏線をただの舞台装置として投げっぱなしにし過ぎ
37.ぶらぶら名無しさん 2013年10月12日 09:40
暇潰しにはうってつけの本を書く小説家


少し海外で受けてるからってノーベル賞だなんだって騒ぐのは
如何にもブランド志向でさもしいと思うわ
38.ぶらぶら名無しさん 2013年10月12日 09:45
「パン屋再襲撃」みたいな突拍子もない話が好き
39.ぶらぶら名無しさん 2013年10月13日 03:02
文章がわかりやすい。比喩がうまい。ホラー要素がある。出てくる男女はみんなファッション感覚で浮気する。キャラクターの個性は全作品通じて4,5パターンしかなく、基本的には使いまわしだから、慣れると安心感がある。
作品の雰囲気として体育会系が大嫌いで基本、悪。孤独な人間が正義。
個人的には「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」がおすすめ。

コメントする
お名前

過去の栄光

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
Livedoorサービス
  • ライブドアブログ