芸能/テレビアニメ/漫画生活ネット/IT料理/食べ物学校/教育ニュース音楽宇宙TwitterRSS
ブラブラヘッドライン
アメリカが火星に人類送るって言ってるけどさ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

1 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:55:24.82 ID:GPNQ6HOE0
おれは無理だと思う。

お前らはどう思う。どうすれば可能か、それも考えてくれ。

おれはISSクラス以上の大規模船を三つぐらいつなげてそれを往復させる
技術というか経済力が最低でもいると思うんだが・・・。




2 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:55:58.55 ID:S5+7MTYg0
愛があれば問題無い





4 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:56:32.08 ID:rHgzK4/N0
テラフォーミングできるの?




7 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:57:12.81 ID:GPNQ6HOE0
>>4
一歩踏みしめて帰ってくるのが目標だろ。

それすら無理だと思うけど。





5 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:56:55.91 ID:Yg93u0nc0
アポロのときよりはハードル低いだろ




11 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:58:04.16 ID:GPNQ6HOE0
>>5
アポロの時代なら同時に10人打ち上げて、
一人でもたどり着けば成功とかいいそうだけどね。




15 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:59:53.24 ID:Yg93u0nc0
>>11
なに言ってんだお前?
それどっちかっていうとソ連じゃないか?




20 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:02:01.92 ID:GPNQ6HOE0
>>15
アポロだって似たようなもんだ。

あとな、ソ連の飛行士で宇宙で死んだやついないって言うのは西側が調べた結果だから。

恐ろしいことに、ロケット関連のこと”だけは”ソ連は正確に発信してたんだww。





10 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:58:03.38 ID:pHzNkfUA0
アポロってファミコン積んで月までいったんだってさ




12 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:58:37.30 ID:s3NKwjpG0
最初に送られる人たちは実験体になるわけだけど、誰が行くの?




13 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 18:59:29.54 ID:GPNQ6HOE0
>>12
行きたいやつはよりどりみどりだろ。
たとえ成功の可能性が10%程度だとしてもな。




21 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:02:10.23 ID:s3NKwjpG0
>>13
えー
ちょっと宇宙に行って帰ってくるのとはリスクが違いすぎるぞ…
俺なら、成功者出るまで絶対嫌だわ




55 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:24:25.28 ID:KnlyjVyH0
>>21
そりゃ普通は嫌だろうけど、世界には60億人の人がいるんだから、その中には変わり者だって万単位でいるだろ
「技術的には宇宙の果てまで行くことは可能だけど、途方もなく長い旅になるし、2度と帰っては来れない」
っていう計画で、志願者が殺到してむしろ選考するのが大変なくらいになった
って話が藤子Fの短編であったような




16 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:00:16.19 ID:g6+fr7+s0
志望者なんてたくさんいそうだがな
成功すれば月のとき同様に歴史に名前が残るんだから
でも、3年かかるんだっけ?




23 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:03:16.03 ID:GPNQ6HOE0
>>16
片道半年、って話をどっかで聞いた。




17 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:00:18.33 ID:eLulsSUq0
火星って人が住める星になるまで約300年位かかるって




18 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:00:46.69 ID:6iL1Kkyx0
もうすでに日本に火星人きて首相になっちゃってるよ




19 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:01:18.12 ID:aNhNeGua0
幼い時に本気で火星行きの宇宙飛行士めざしてた俺が言う
常に火星に人類送るのは20年後だ
俺が本気になった1994年時点では2014年に火星に有人飛行する予定だった




33 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:08:50.81 ID:mJCiql260
>>19
30年前から地球の石油資源は40年後に無くなるって言われてるのと同じか




22 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:02:21.54 ID:Znxu72JI0
物資や燃料の入った無人の貨物コンテナを先に何個も打ち出す。
無人でGの心配も無いからどんどん加速させて先行させ、それを航路の線上に一定間隔で待機させておく。
その後を人の居住船が物資を回収しつつ向かう。

当然火星にも物資を投下しておく。

この方法なら馬鹿デカイ宇宙船を作らなくても済むし安上がり。





29 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:07:00.30 ID:GPNQ6HOE0
>>22
物資が正確にポイントに係留されて無ければいけないし、補給のたびにランデブーの
危険と無駄な燃料がかかる。

仮に行くとしたら、これに近い形で、建造しながら進むという可能性はあるけどね。
危険は完成形飛ばすよりは高くなる。

あと、帰る時の補給方法に難多し。地球側から弾丸トラック飛んできてるわけだから。





36 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:10:24.60 ID:aNhNeGua0
>>22
無人補給船と有人宇宙船を分けるのはいいけど、
火星の軌道上でないとランデブーできんぞ
どうやって地球と火星の間の軌道に浮かんでいるつもりなんだよ




40 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:12:57.26 ID:GPNQ6HOE0
>>36
速度差つければいまの技術ならランデブー可能じゃね?
まあ、ほぼ同時に打ち上げないときつそうだけど。




52 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:20:43.11 ID:Znxu72JI0
>>36
同時に打ち出して先行させて同じ航路を辿る。
ランデブーポイントで居住船と等速になるように徐々に減速させる。

って考えたけどこれだと燃料が無駄にかかるな・・・

というかこれだと先行させないで等速で平行させて、
居住船とコンテナ郡の一つの群れで向かう方がいいかもしれん。




61 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:25:32.03 ID:aNhNeGua0
>>52
宇宙空間で"静止"していることは困難なんだ
軌道上を慣性で動いていくのが普通で、待つということは
火星みたいなぐるぐる回れるところまで来ないと普通できない

そんでもって、>>52の出した提案は実際の計画でも採用されてるのに近いんだけど
高速で行くのは有人宇宙船のほう
無人のほうはいくら時間がかかってもエネルギー効率いいほうがいい




25 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:04:37.15 ID:ojDdbO9zP
つーか火星にマシン送り込んでテラフォーミングやって定住したら?

まあ定住はネタとして基地ぐらいならいけるかも




26 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:05:41.39 ID:3/M24a550
現代科学でもそれなりの資金をかければ火星軌道まで人類を送って地球に帰すことは可能だと思うけど
火星地表に人類送って地球まで帰すってなると難易度がえらい上がるよな。
いくら物資なり資材を先行して送るって言っても重力1/3を持つ火星から離脱する事のできる
宇宙船を火星地表で組み立てる、あるいは降下させるのって難しいと思う




35 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:09:37.59 ID:GPNQ6HOE0
>>26
おれも同じ、火星軌道上に人を送り込むのは難易度低い。
でも降りるとなると・・・な。

大気あるから、パラシュート、エアバッグ的なので降下して
あらかじめ先行させて飛ばし着陸させておいた離陸船(数機)の一機で帰ってくるとかが
現実的かな。





30 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:07:46.02 ID:WvM7z1yD0
コンテナたくさん投げて
火星と地球の間にみっちり詰めれば歩いて火星行けるんじゃね?




31 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:08:40.42 ID:eaoRKtxR0
アメリカというか人類は儲からないことはやらんだろ
月にあまり資源がないことがわかって計画破棄したしな




34 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:09:17.19 ID:V1JUBlSQ0
火星って気温何度くらいなん?
人が住めるようになるくらいまで安定させることできんのか?




38 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:11:32.27 ID:g6+fr7+s0
>>34
1日の最高気温-30度、最低気温-90度くらいらしいが




39 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:11:34.52 ID:TQ/B5wv40
そんな金があったら
癌の治療薬や
白血病の研究とか
それらに金使えよ
本当にやめてくれ
火星とか誰得だよちくしょう
月に行く金で研究してたら
俺の親友助かったのかもしれないのにさ




43 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:13:48.43 ID:mJCiql260
>>39
そんなもんだ
チャリで通う黄ばんだカーテンと破れたソファーの内科もあれば
高級車で乗り付けるメルヘンチックな動物病院もある。




41 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:13:27.65 ID:3/M24a550
本当に降りて帰ってくるをやってのけるとすると地球のISS同様に火星静止軌道にもステーション作って
そこで色々資材をくみ上げる基地があるべきだろうな、緊急時のピックアップを含めて
その位しないと人道的見地からも許可が下りない

ただそれほどまでの価値が火星にあるか疑問だけど




47 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:15:40.62 ID:GPNQ6HOE0
>>41
どこに作るかのはなしなだけで、ISSクラスの構造物が最低でも一つ以上はいるな。
まあ一つじゃ200%無理だろうけど。




42 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:13:34.79 ID:rvEuAZ6U0
どう考えても同じだけ金かけて海洋資源開発した方が有益




44 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:14:50.13 ID:g6+fr7+s0
よくわからんけど、最初に到達できたら、その星の土地の所有権まで手に入ったりするの?
それなら数百年単位で考えたら有益なのかも、とか思った




48 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:17:01.23 ID:GPNQ6HOE0
>>44
あげてもまったく問題ないなwww.
数百年、資源を地球に持ち帰ろうとするたんびに、その国は破綻するだろ。




49 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:18:21.03 ID:3/M24a550
>>44
国連憲章だかに国家は宇宙での所有権に関して主張を禁止するってのがあったはず

ただ個人、企業などを含めていないので前、月の土地を所有した会社が月の土地権利を売りまくって
話題になった。たしか同じ会社が火星の土地も売っていたはず。
買うと権利書が届く




50 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:20:04.93 ID:rvEuAZ6U0
>>44
そんな訳無いw
国際宇宙利用条約があるから、月や火星の所有権なんてジョークでしかないだろ




45 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:15:24.36 ID:3/M24a550
アポロと同じだよな、ベトナムで何千人もの米兵が死んでいる中、国民は月にいる2人だけを心配していたって皮肉





51 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:20:14.23 ID:ojDdbO9zP
やっぱり宇宙ドック欲しいよなあ・・・
簡単な修理くらいできないとどうしようもないし・・・

ISSクラスって言うけどあれのコアモジュールってサターンで打ち上げたんじゃないんだっけ?
サターンってもう作れないだろ




54 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:23:08.58 ID:GPNQ6HOE0
>>51
プロトン

今は確かサターンクラスのやつも作ってるはず。




53 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:21:17.65 ID:n4f+dDUY0
生きたまま送るとか生還って言葉は使ってないよな?
つまり……




57 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:24:40.26 ID:GPNQ6HOE0
>>53
「スペースカウボーイ」方式ですね。わかります。





56 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:24:32.21 ID:3/M24a550
フォンブラウンは月成功させた後に火星も計画にいれたんだっけか?ソ連だったかな?
大真面目に考えた天才達の案はどんなのだったのか興味あるな
いまから40年以上前の技術力でやろうと青写真だけは引いたんだろうから





58 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:24:56.15 ID:zMVTIz8q0
地球軌道上に物資をばら撒きドッキングして巨大な輸送船を作って
火星に必要な資材を一斉に持ってく感じか
打ち上げにかかるコストは変わらないけどこの方法だと地球~火星間移動の
コストを大幅に削減できる。




64 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:27:17.55 ID:GPNQ6HOE0
>>58
行って帰ってくる技術と、行って「船作って」帰ってくる技術
の難易度にそれほど差がないんだよな・・・。

某チャットで聞いたら、誰もが可能って答えてたけど。
ここではやっぱりというか、否定派が多いな。

まあ。おれもそうだけど。




67 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:28:58.58 ID:aNhNeGua0
>>64
行って「船作って」帰ってくる技術

めちゃめちゃ難しそうじゃねぇか!




72 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:31:01.49 ID:GPNQ6HOE0
>>67
材料は地球持ちね。

やることは似てくるよ絶対。

往還船のほうも難しいし。




59 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:25:14.15 ID:UmnuQgVd0
月の時はソ連と張り合って先に実現する事が国益でもあったわけだけど
今火星に人飛ばしてどうなんのってのが最大の問題だわな




60 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:25:26.10 ID:bSNpMXQS0
日本における漫画・アニメの舞台に火星が登場する率は異常





62 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:26:20.44 ID:oxEp8ykD0
科学ニュース見てるけどNASAの技術じゃ火星が限界で木星にはとても行けないらしい




65 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:27:53.00 ID:ojDdbO9zP
>>62
木星に行くにはもっと新しい推進方法がないとだめだろ




68 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:29:20.85 ID:3/M24a550
といか火星有人探査でぐぐったら4/15づけでオバマが30年代までの火星に人類を着陸させるって
喋っていたのね。最近このてのニュースに疎かった。だから立ったのかな




76 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:32:03.84 ID:GPNQ6HOE0
>>68
そうだよ、まあおれもめくらまし政策だとおもうけどさ。

アポロやったくにだからな。




69 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:30:10.68 ID:I2XrTLrc0
世界の軍事費全て回せば10年でいけそう




70 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:30:31.45 ID:1kvc4cMD0
宇宙条約で核エンジン使えなくて効率悪いとか聞いた気がす




74 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:31:47.34 ID:UmnuQgVd0
>>70
オライオンと部分的核実験禁止条約だな




71 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:30:35.10 ID:g6+fr7+s0
まぁ、オバマが2030年まで大統領やってるわけないから、ノリで言っただけな気もするけど




73 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:31:38.07 ID:6NLG4G6d0
火星とか怖すぎだろ何いるかわかんないのに
乗組員が寄生されて帰ってきたらどうすんだよ




75 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:32:01.72 ID:3/M24a550
現地で船を作らないとすると代案で考えられる方法は一つで地球あるいは地球軌道上から
火星離脱用の宇宙船を火星に軟着陸させる事しか考えられないわな

ただ現地に重機はないだろうから相当厳密に着陸させないと別の便で降りて言った飛行士がアボンする




78 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:33:45.60 ID:ojDdbO9zP
まず軌道エレベーターないとだめだな
よく考えたら第二宇宙速度に持ってく燃料が無駄だ




95 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:50:19.06 ID:JJR3BCfV0
>>78
それかマスドライバー




80 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:36:18.21 ID:1kvc4cMD0
月面基地で建造して月低軌道ステーションに係留、補給後出発とか




82 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:38:00.90 ID:GPNQ6HOE0
>>80
一番現実的だが、月基地建造をアメリカは捨ててるという。
その上で目指すといってる。




81 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:37:00.20 ID:3/M24a550
地球圏を離脱する速度を出す事自体は、有人で物資満載な現代技術宇宙船でもさほどの難易度ではないきがする
まぁ往復3年以上の資材を一度にってのは無理だろうが
無人探査艇が無事に着陸は出来たんだから、行くまでの食料やら生命維持装置を含めてもなんとかなるんじゃないかな

あくまで・・・行くまでは




84 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:39:19.03 ID:GPNQ6HOE0
>>81
行くのは簡単なんだ、帰ること含めれば行くのもハードル高くなるけど。




89 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:41:33.16 ID:ojDdbO9zP
>>84
大気あるから大気での減速できるからな
問題は行って帰ってくる燃料だな

特に月と違って重力強いからなあ




88 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:41:01.35 ID:bIrPrDyZ0
ボソンジャンプできるようになるのか
胸熱




90 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:41:50.03 ID:3/M24a550
アメリカの頭いい人が考えているのってやっぱ工場コンテナを先に先行させて二酸化炭素から
メタン作って燃料現地生産方式なのかね。
まぁセンサーやらで燃料がきちんと作り上げているのは確認できるだろうが
いざ付く時に何かしらトラブル起こりそう




92 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:45:43.32 ID:GPNQ6HOE0
>>90
現地生産より、燃料打ち込んだほうが安上がりだし確実だろ。




93 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:45:50.24 ID:ojDdbO9zP
>>90
そういえばメタンエンジン研究してたっけな
当時はエコやらバイオエタノール用のためと思ってたけど

ただ二酸化炭素からメタノール作るのは大変だろ




91 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:44:26.09 ID:1kvc4cMD0
ペイロード空にして打ち上げだけして、低軌道で物資の補給後出発とかだとどうだろう




94 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:48:14.60 ID:GPNQ6HOE0
>>91
少なくとも、往還船を一発打ち上げで全部成功させるのは考えてないだろな。




96 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:50:36.53 ID:1kvc4cMD0
火星とかだと軌道エレベータなんとかなったりしないのかな
軌道上からのぼりおりすれば着陸船要らず




98 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:52:19.07 ID:3/M24a550
>>96
その物資をどうやって送るかと組み立てる人員をどうやって維持するかだな。
そうすると火星軌道上に補給ステーションが・・・予算が・・・って流れになる




97 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:51:03.29 ID:3/M24a550
アメリカも国防予算減らした上で軍産複合なりの企業がこっち方向の分野に経済シフトできたら
失業者も少なくすむし、無駄な戦争せずに済むのにね。




99 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:52:31.01 ID:ojDdbO9zP
>>97
ダメだろ今新型原子力空母建造中だし
お金がかかるのは避けられないな




101 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:54:30.77 ID:GPNQ6HOE0
もうあれしかないな。
失業対策で、火星に失業者、無職者を送り込む。
とりあえずロケットに詰め込んで。

「着陸方法は各自で考えられたし!!」

って言ってさ。




106 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:03:01.00 ID:JJR3BCfV0
>>101
HDDにアニメいっぱい詰め込んでおけば2年ぐらい居室から出なくていい優秀なパイロット候補も
VIPPERには多いだろうな




107 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:05:15.26 ID:GPNQ6HOE0
>>106
「だれか・・・だれか動画ソフトを・・・。」
と二年後男はつぶやいた




102 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:55:32.77 ID:GPNQ6HOE0
まあ予算が無限にあれば、いくらでもアイデアはある。

でも予算考えると、やっぱり不可能って落ちになる




105 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:00:45.64 ID:1kvc4cMD0
それでも1/8だから宇宙船に搭載するのは無理そうだな

http://ameblo.jp/ex-cross/entry-10398611216.html
静止軌道の高度は地球の1/2の高さ。体積は長さの3乗なので、単純に考えたらエレベーターの体積は1/8程度になる。




108 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:06:13.92 ID:1kvc4cMD0
そういえば潜水艦乗りは協調性が重要視されるらしいけど宇宙飛行士はどうなのかな




109 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:06:17.38 ID:zMVTIz8q0
火星軌道上に地球~火星間を飛べる宇宙船を置くことが重要だな
物資を火星の一部に投下したのち、人員輸送船を投下して作業をしてもらい
先に投下した物資から地表~軌道上を飛ぶロケットを組み立てて
火星軌道上に帰ってきていただく
こうすると人間を軌道上に乗せるだけだから、燃料・材質分の重量をカットして
火星から地球に飛ばすより燃料をだいぶ削減できる
軌道上に帰ったら軌道上にある宇宙船に乗り地球に帰れば帰れると思う




110 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:07:58.99 ID:GPNQ6HOE0
火星軌道上に地球~火星間を飛べる宇宙船を置くことが重要だな


これが出来ないから、まあ無理なんだよね・・。




111 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:17:38.11 ID:EcsoeB6P0
サルや犬でもできる仕事ですと宇宙飛行士募集しないかな
理系でないとなれないなんて差別だ




112 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:20:37.09 ID:GPNQ6HOE0
>>111
誰でも出来るお仕事、(ただし現在お仕事につかれていない単身者に限ります)

ロケットに乗って火星に向かうだけのお仕事です。
あなたもこの人類の偉大な一歩となる仕事をお手伝いしませんか?

いまなら記念碑に無料で刻印するサービスも実施中。




113 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:20:49.37 ID:3/M24a550
長期の宇宙滞在が現実的になったら神父とかカウンセラーとかも上がるかもね。
今でもテレビ電話的なものでやっているっぽいけど




114 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:22:37.74 ID:zMVTIz8q0
最初に乗ってきた宇宙船を軌道上で速度を落とさずに回ってもらい
人を回収した後余った燃料をフルに使って軌道脱出地球に帰還なら




115 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:26:14.72 ID:GPNQ6HOE0
>>114
アポロ方式ですが、火星に行くにはその方法ではむっちゃくちゃかねかかります。

まあほかのもむっちゃくちゃかねかかるんだけど。最もかねかかります。
燃料とか考えると、最低でもコンテナ船等が必要。




116 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:29:43.48 ID:1kvc4cMD0
求む男子:
危険な旅。僅かな報酬、極寒、暗闇の長い日々、不断の危険、安全な帰還の保証無し。
成功の際には名誉と賞賛を得る。




117 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:30:57.84 ID:zMVTIz8q0
やはり地表生産が一番か・・・・

もう中国・ロシアさん火星の土になってもらうしかないな
結局大航海時代同様命知らずが開拓しろって事だな




122 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:46:19.14 ID:3/M24a550
プラネテス漫画原作で地球は銀河連邦に監視されていて、他の生命体からの干渉を
受けないように保護監視している状態って話が合ったな。
人類が地力で銀河連邦の存在を発見してくれる日を心待ちにしているとか




123 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:51:55.34 ID:eE4v8p7v0
歌の力があればなんとかなる




125 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 20:57:19.13 ID:MFKzszEv0
半年も小さなロケットに缶詰なんて俺は嫌だ

ネットがつながり、1日最低1回の賢者タイムが用意されていればおkだが




85 :VIPがお送りします:2010/04/19(月) 19:39:47.50 ID:bSNpMXQS0
ここVIPだよね?




http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271670924/

この記事についたコメント
1.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 12:52
本スレの2はもっと評価されるべき
つっても最近のVIPのレベルはこんなもんか…
2.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 12:52
>2
タナベうぜぇ
2巻のハチ最高
3.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 13:13
何でこいつらこんな知識持ってんだよ・・・
4.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 13:50
米3
何言ってんのこのひと
5.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 13:52
科学に犠牲はつきものデース
まったく無駄な実験にはならないだろな
6.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 13:54
アシモ量産して先に基地作らせようぜ
7.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 14:19
とりあえす部品のコンテナ打ち込んで現地生産なんだろうけどな。
あと乗組員は名誉欲に駆られた志願者が殺到するだろう。
8.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 14:20
ジェフティとADAマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
9.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 15:08
行きは良いけど帰りはどうするの?
10.  2010年04月20日 15:45
全然関係ない自慢なんだけど俺月にサッカー場くらいの土地持ってる
11.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 16:12
>>39はアホだなw
>そんな金があったら癌の治療薬や
>白血病の研究とかそれらに金使えよ
ならおまえの余剰財産全部そこに注ぎ込めよと
そもそも火星に行くための技術進歩の中に医学に役立つ物が出てくる可能性もあるだろうに
12.あう 2010年04月20日 16:25
その前に動植物でも送れよ‥
13.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 16:26
どんだけ温暖化しようが氷河期が来ようが放射能が撒き散らされようが、火星よりは地球の方が百万倍住みやすいだろう。
でも未開の地にに夢を馳せるのは人間の性だから、もうどうしようもないな。
14.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 16:28
生命の大実験場にするとか。
15.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 16:49
帰ることなんか考えないのが冒険さ。
ビジネスが絡まないと予算が組めないからこうなる。冒険と娯楽で火星に行き最後まで余生を過ごすのも良いのでは?
まぁ俺もずっと仮性で過ごすしさ。
16.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 16:57
貧乏人に政策任せると
こういった超長期的な政策から削られる不条理。

バラマキよりはこういったものに力入れて
くれたほうがいいと個人的には思うけどね。
17.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 17:34
私が火星人だ
18.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 17:46
ノリとしては「度胸星」みたいになってきた。
総理大臣、黒人だし
19.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 17:53
本当に人類が困窮しないと宇宙進出なんて有り得ないよ

まず成功率が高くないと人道的な理由で却下される
多少成功率が低くても人員を送らざるを得ない状況が必須だろう
20.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 18:41
こういうのは利益とか考えちゃいかんだろ・・・
宇宙開発ストップしたら進化を止めてるのと同じ
21.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 19:42
>>20
俺もそう思う

でも現実は金金金だから仕方がないんだよなあ……
22.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 20:29
地球の軌道エレベーター完成してからじゃないと気軽な火星旅行は無理だろうな
火星でこれならダイソン球ができるのは果たしていつになるやら…
23.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 20:30
JAXAが月面に最初の基地作れば日本って軍事的にかなり優位に立てるんじゃね?
24.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 20:38
propellerスレじゃねえよな~と開いたら、
やっぱりpropellerスレじゃなかった
25.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 20:57
プラネテスの木星往還船は相当でかかったがあれは宇宙で建造できたから可能な大きさなんだろうなぁ
国際宇宙ステーションもいつかはちょっとしたドックみたいな機能を実装するんだろうか
いつかきっと有用になると思うんだけど・・・
26.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 21:43
スフィア襲来
27.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 23:07
さよなら人類
28.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 23:13
金を出すやつがいない。ユダヤ豚は地球上で戦争をやりたがっている。
29.ぶらぶら名無しさん 2010年04月20日 23:57
>>18
火星人はまだ来てない、金星人ならもう首相になっちまってる

宇宙への夢?そんなもんないね
宇宙へ行くことは、自分を生んでくれた地球を裏切ることになる
だからこそ、地球で生まれたからには地球で生きて死ぬだけよ
30.ぶらぶら名無しさん 2010年04月21日 00:34
そんな限られた人だけ脱出しようとしたら、残った人達に殺されたり撃ち落されかねないと思うんですが・・・死にたくない奴等の暴動が起きるから情報漏れたら終わり。
俺は仮に抽選に当たったとしても行かないけどね。
快適な暮らしが出来ないなら死んだほうがマシだ。
そもそも火星に行った所で、治安やら何やら色々問題起きて失敗すると思う。まさか快適な生活が出来ると思ってるのか?ヒエラルキー形成しなきゃいけないから一部の裕福な人と大量の労働者の構図は変わらんよ。しかも火星で。ネットも無い。まじで死んだほうがマシ。自分達だけ助かろうとかそういう考えだから将棋倒しみたいな事故が起きる。裏切りたいなら勝手に裏切ればいい。
31.ぶらぶら名無しさん 2010年04月21日 00:42
>>116
南極探検隊だっけ?
こういうキャッチコピー、英国人は得意だよね。
32.ぶらぶら名無しさん 2010年04月23日 01:41
うちの国のルーピー夫妻を片道切符で飛ばしてくれると助かる
33.中山会長 2010年11月15日 01:01
京都大学ファクトリーマスターせんきた同好会検索してみてよ
34.柳沢聡 2011年01月16日 19:43
お前ら一回ファクトリーマスターせんきた同好会検索してみてよ(^_^)
35.柳沢聡 2011年01月16日 19:43
お前ら一回ファクトリーマスターせんきた同好会検索してみてよ(^_^)
36.ぶらぶら名無しさん 2016年07月25日 20:17
このスレ面白い?

コメントする
お名前

過去の栄光

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
Livedoorサービス
  • ライブドアブログ