芸能/テレビアニメ/漫画生活ネット/IT料理/食べ物学校/教育ニュース音楽宇宙TwitterRSS
ブラブラヘッドライン
もうすぐ死ぬ人に見えるもの
このエントリーをはてなブックマークに追加

4 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 05:32:09 ID:CbXzo6AJ0
光か闇

死に方による、たぶん
 


6 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 05:44:35 ID:KbE587He0
黒いかたまりが見えるらしいね


7 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 06:02:46 ID:cvjgGwxsO
心臓が止まる前に霊体は外れるからお迎えが来るのはわかるだろな
突然死とかは不意打ち喰らって痛みなく魂が外れるから死んだの気づかないんだよ
まぁお迎えが来てもわけわからん状況だからそのお迎え断って留まるんだよ




8 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 06:31:29 ID:32Euv1SrO
見える物とは違うけど、何も持ってないのに手の平や甲を、鏡で顔を見ているかのように繰り返し眺める手鏡って動作は死ぬ前の人がやるらしい。
うちの親は確かにやっていて、そのたびにやめさせてた。
死ぬような気配はなかったのに数日後脳幹出血で突然倒れてそのまま亡くなった。


9 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 07:30:44 ID:3cSrNh+FO
>>8
聞いた事あります。なんなんですかね?
あと、夢の中で掌をみると危ない、みたいなのも聞いた事あります。 


11 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 08:37:48 ID:QLTihN8LO
>>8
手のひらや甲を見る癖あるわ
まだ生きてるけどしょっちゅう死にたい死にたい言ってる



10 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 08:18:48 ID:thvTVtm/O
そりゃおまえ死兆星だろ


12 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 08:46:55 ID:SAs8JQn+O
私も手のひらや甲を見る癖ある(^^;)
しょっちゅう死にたい死にたい言ってたり、自殺未遂してるw



13 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 08:53:29 ID:uOe9xUvmO
そうやって何でも私も同じだとか自己暗示にかかっちゃうのがアホくせぇ

犯罪者が毎朝パン食べてたら私も毎朝パン食べてる・・・とか思っちゃうんだろな



14 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 09:01:24 ID:RRvsjDe2O
しょっちゅう死にたい死にたい言ってたり、自殺未遂する(キリッ

とっとと死ね
腐れマンコが



15 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 09:01:25 ID:cRS77ulXO
俺は手相に興味があるから自分の手のひらや甲は良く見てるよ
自殺願望持った事一度も無い

死兆星は見た事ある、死兆星見ると結構熱いリーチが来るんだぜ


16 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 09:05:59 ID:pKLqMeMl0
芥川龍之介は死ぬ少し前にドッペルゲンガー見たんじゃないかと言われてるね
精神的な病の症状って説もあるけど

死ぬ少し前から体臭変わるっていうし
体の変化で何か見えたりするのかもね



18 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 09:47:18 ID:W8fZQI+CO
死相ってどんな相なんだろ?


19 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 11:22:27 ID:3cSrNh+FO
>>18
細木によると、鼻のとこが青くなるらしいけど、私的には顔色が白くなる…かな?土色辺りだとまだ助かる余地もあるような。



20 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 12:50:18 ID:asEzNWYLO
最近気付いた。
死ぬ前(特に自殺)は体全部が、黒いモノにすっぽり覆われてる気がする。
昔の黒いゴミ袋みたいな…
鬱の人は、体の一部(半身や顔半分とか)が黒い。

偽物の鬱はすぐにわかる。黒くない。 


22 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 14:59:59 ID:G2RXjVGXO
>>20
黒いって見た目がって事?わかりづらいんだけど…
肌が黒いって病気だろ… それともオーラが黒いとかそんなかんじか?



25 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 15:28:31 ID:asEzNWYLO
>>22
顔色ではないんだ。
影になってるっていうか…
霊感ある人は黒い影の幽霊?を見るっていうじゃない。すごく似たような感覚。
一番近い色で言うと、キップの裏みたいな色w
切り取って、ソコだけ真っ黒。塗りつぶされてる様な黒。

昔から自分の中でソレを見ようとすると、見る事が出来る。見たくない時は見ないようにする。
だから自分の力加減?で半透明にする事も可能。

自殺が一番黒が濃いけど、病死とか事故死も黒く見える。
黒く見えた人には、遠回しに気を付けてねって言うんだけど回避するのは困難みたいだ。死にはしなくても、何かしらある。

メンヘラ的な長文失礼w
リアルで言ったらキチ外扱いですねwww


27 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 16:00:13 ID:lIoTOyadO
>>25
うわ
俺の知り合いと同じ事言ってる。それと顔が小さくなるとかも言ってた


54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:10:40 ID:HLQh9OOUO
>>25
影なら見たことあります。普通の影じゃなくて影なのに立体的だったんですよ。
影って奥行きないはずなのに…不思議な体験でした。


21 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 13:16:20 ID:77/sFfgM0
・空が広大な虹色に光っている事に気が付く。
・いつも見慣れている景色がやたら綺麗に見える。
・自分の周りの世界がとても広く感じるようになった。

これでいいか?



23 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 15:03:38 ID:vnTM9RQDO
死相の事かと思った 


38 :本当にあった怖い名無し:2009/08/28(金) 11:16:46 ID:U7I9wAusO
>>23
お迎えって本当にくるらしいね。
あと、手鏡(自分の手をじーっと見る行為)をする様になったら近い…って聞いた事がある。
 


65 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 17:11:55 ID:aKIfmI9rO
>>38
私は小学校の頃から手鏡がクセで、今年30になります


66 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 21:58:22 ID:6dt0mJj60
>>65
それはクセなだけさっ


24 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 15:13:06 ID:Yrn3Txp4O
死相てか、人の顔の横に死ぬ時期の顔がぶれるように見える。
昔、すごい好きな人いたんだけど、30歳前後の顔がみえたから諦めた。
今ごろ死んでる… 


26 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 15:33:22 ID:vnTM9RQDO
>>24
死んでねーよ



36 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 19:04:26 ID:3cSrNh+FO
>>24
やだ聞いた事ある><

近所に葬儀会社の互助会の勧誘が周ると町内の誰かが亡くなるんだけど、あーゆう職業の人は死臭かぎわける訓練でもしてるのかな^^;



40 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 03:48:06 ID:j0b5KN4MO
>>36
顔文字カワイイ


28 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 16:23:00 ID:VuKatXjbO
生命線が消えるらしいよ


29 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 16:32:26 ID:bC8EMlAzO
知人は、頭に青い輪が見えるって。


30 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 16:34:43 ID:NohkPwrz0

手相は変化するので1年に1回コピーしとくと面白い。

手のひらを見るのは、透けて見えるからじゃね



31 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 16:36:58 ID:auFhEm03O
死ぬ人が見えるのとは違うけど、死期が近い人はこめかみ辺りが黒ずんでくるって昔テレビか何かでやってた。


32 :本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 17:12:03 ID:L+mp9HooO
死んだじい様は、死ぬ数日前から、黒い車が迎えに来ただの、
死んだ友達がベランダで待ってるだの言ってたな
まぁ、ボケてただけかもしれんが



33 :空気読めよ ◆GANDAM.i3E :2009/08/27(木) 17:31:18 ID:ZHune0qsO
最近見ない人をWikipediaで調べると死ぬんだが
山城新吾とか



39 :本当にあった怖い名無し:2009/08/30(日) 03:17:17 ID:DGTSBLcz0
手鏡って結構有名な話みたいだね、全然知らなかった。
という自分は、最近無意識に自分の手を見てしまってたんだが・・・

ところで、真っ白い蜘蛛ってなんか意味あるのかな
身近な人が亡くなる前に綺麗な見たこともない真っ白い蜘蛛が
その人の車(つか家の前)で見たんだが。



48 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:43:43 ID:lsgGmjqf0
>>39
アルバイノってクモだろうが蛇だろうが動物だと貴重に扱われるのに
人間のアルビノってあまり尊重されないのはオカル


41 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 06:36:21 ID:IzNZ71OB0
死んだ父親が死ぬ少し前にベランダで黒い人を見たと言ってたわ
霊を見たと言って怖がってた
50代で健康だったのに事故で突然死んだっけ
やっぱり死ぬ人には何かあるのかもしれない



46 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 09:17:59 ID:0tjiuY2qO
石川啄木の「働けど働けどなおわが暮らし楽にならざり
じっと手をみる」
啄木も夭折したよね、これも関係あるの?



52 :番組の途中ですが名無しです:2009/08/30(日) 13:43:42 ID:OFS0vJFmO
>>46
関係ない
ボンボンが職につくもすぐ辞め、借金しまくって自堕落な生活したから体壊しただけ



51 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 13:40:03 ID:/mrhDhOEO
うちのじいちゃん、
先月急に認知入って以来「今日○○(10年前に他界した彼の息子)が遊びに来ていた」
「おかぁ(当然他界)が来ていた」
などと言うんですが、これ皆揃ってお迎えにきてるんですかね…



53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 16:00:46 ID:tlK9hbWM0
>>51

認知はそれが普通です。

とにかく見えないものが見えます。

ひょっとしたら本当かもと思ってしまい、ときどき

聞くんです「誰、来てるの?」


55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:20:19 ID:p3HoR0bJ0
麻雀マンガの
あんた背中が煤けてるぜ
が、顔黒い人のことだと思ってた

顔黒い人って心の病気持ってる人だよね
池沼の人は逆に影が全くないか、ほとんど見えない
普通はちょっとだけある
たまに臭いがする人もいる気がする

子供の頃目が殆ど見えなかったせいか、
色とか明るさで人間を判別する癖が抜けない



56 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 23:30:38 ID:3mkOtgTcO
配達先のおじさんを見て、この人最近影薄いなーと思ってたら
数日後に亡くなった

自殺をほのめかす同僚も最近影が薄い。関係あるかな?



57 :本当にあった怖い名無し:2009/09/01(火) 23:56:30 ID:1h66kTO00
事故で亡くなった知人も相当影薄くなってた。

背が高くてモデルみたいにかっこよくて人一倍存在感のある人だったのに
目の前にいても気づかないことがよくあって、
「え?さっきからここにいた?うそぉ??」ってことが何度もあった。
厳密にいえば、一年まえあたりから少しずつそうなってった。



133 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 03:22:22 ID:yY2sQjeo0
>>57
だけど、その亡くなった知人も
「俺、長生きできそうもない気がするんだよな。なんか事故で死にそう」
とか言ってた。
ほんとに事故で亡くなっちゃうなんて・・・


59 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 09:07:36 ID:qzspGY4bO
自殺したいと思ってるなら影薄くなるのもわかる気がする。
消えたい消えたいって思ってたら影も薄くなりそうだ。


60 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 10:52:48 ID:A2AhJ9hoi
うちの爺様は亡くなる前の晩に、
「もう来とるんやろ?そこで待っとけ!」
って夜中しゃべってたらしい…。
他人からしたら怖い話かもしれんが、家族からしてみれば死ぬ間際までカッコつけた爺様の武勇伝。


62 :本当にあった怖い名無し:2009/09/02(水) 13:33:30 ID:hzhCTuj1O
耳たぶの変化に注意。

元の形より垂れ下がっていたりするとヤバい。


68 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:42:29 ID:JsOFDqVV0
山小屋の管理人や遭難救助の仕事を数十年やっていた人の本で、
山岳事故で死ぬ人は顔が2重に見えるみたいなことを言ってた。
また、そういう人はどんなに登るのを止めても絶対登って結局亡くなる。

小説家のエッセイでは、もうじき亡くなる人の顔が青黒くたてに長くみえるとか。
どちらもうろ覚えだけど。
普段ぜんぜん違う顔の人がおんなじような顔にみえるらしい。地味に怖い。



70 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:04:53 ID:Guhsfii0O
>>68
それ登山家の野口なんとかっていう人も言ってたわ。
死ぬ人は背中が二重にブレて見えるらしい。



71 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 14:08:17 ID:2+eM4a510
>>68
傭兵の経験がある作家の柘植久慶さんも、昔、テレビで

「作戦決行の朝、部下の顔を見ると『ああ、こいつとこいつは死ぬな』という
のがなんとなく分かってしまう。それは必ずしも兵士としての能力とは関係が
ない。まずいなと思って、そんな部下を作戦からはずすのだが、やはりその日
に、全然関係ない事故で死んでしまったりしますねえ」

なんて話をしていたな。何が見えるという話ではなかったけど。


69 :本当にあった怖い名無し:2009/09/04(金) 13:51:01 ID:2+eM4a510
ギターの部品が壊れたので先日楽器屋さんに買いに行き、レジに「これください」
と持って行ったら、若い男性の店員さんが俺の顔を見るなり、なぜか「えっ」と
いうような顔になり、数秒間凝視された。ホントに目が泳いでたのでびっくり。
(当方、ぜんぜんイケメンでも著名人のそっくりさんでもないので念のため)

で、慌てたように「あ…えと、大変失礼しましたっ」とレジを打ってくれ、やけ
に親切にしてくれたのだが、彼は太っていたし、エハラさんみたいに俺の周囲に
妖しいヘンなモノが見えて「あ、このヒトもうだめだわ」…などと想像して怖か
ったですw(ま、知り合いの人に似てただけなんだろうけどさ)



72 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 06:50:10 ID:eK6NOw0qO
やっぱり、見える人には見えるんだね。
よく見る看護師さんの話とか、死期が近い人には黒い影が見えるらしいし。
なにかしら前兆があるのかもしれない…
((( ;゚Д゚)))ガクブル



73 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 08:00:29 ID:dUEKfRL70
このスレ怖いんだが……


74 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 08:09:50 ID:rcotjPx5O
ここはオカ板だぜ


76 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 08:49:10 ID:1EowEe8R0
イギリスのある地方の迷信で、
夢で見た見知らぬ人物と実際に会うと死ぬらしい。
(あれっ、この人どこかで会ったことがある)
どうしても思い出せず、本人に尋ねる
「失礼ですが、どこかでお会いしましたよね?」
「ええ。あなたの夢の中で会いました」
「あなた、誰ですか?」
「死神です」みたいな話。



77 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 08:51:46 ID:wbfAwznr0
死相が見えると言ってた人がいたけど、やはり見えた時点ではもうどうしようもないらしい。
「明日は絶対に外出するな」と言っても、どうしようもない事情で外出したり、自宅で死亡するので
「やりたい事があったら今日明日中になるべくやった方がいい」とだけ言うようにしてると言ってた。
こっちの心の負担も半端ないからなるべく人を見ないようにしているとも言ってた。

でもこの話から推測すると、もうすぐ死ぬ本人には何も見えてないのかもしれないな。


79 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 14:55:47 ID:CbRzwrid0
手鏡は無意識の時に限るのか?ン?


80 :本当にあった怖い名無し:2009/09/06(日) 23:06:43 ID:WwiGCZR1O
いざ自分の掌見たらすごい嫌な感じでドキドキするんだが、この気持ちひょっとして…


81 :本当にあった怖い名無し:2009/09/07(月) 00:45:22 ID:uN0Z3rcV0
うむ 恋じゃよ


82 :本当にあった怖い名無し:2009/09/07(月) 02:59:07 ID:kzGJ/p7gO
スレ違いかもしれんが。大学の知ってるやつが街で占いしてもらったら占い師が3万円くれてこれで遊びなさいって言われたら次の日に事故で死んだことがある…


84 :本当にあった怖い名無し:2009/09/07(月) 03:06:58 ID:H0t2M8B1O
闇金からの手紙、と独り言言ってるみたいなんですけど、これはもう助からないんですかね?


86 :(゚Д゚)<チェスター・コパーポットだ!ゴルァ ◆71Enoq4oZY :2009/09/07(月) 03:10:29 ID:a15/BxXhO
>>84
つ「弁護士」


85 :(゚Д゚)<チェスター・コパーポットだ!ゴルァ ◆71Enoq4oZY :2009/09/07(月) 03:08:16 ID:a15/BxXhO
日頃の行いが良いと楽に連れていってくれるけど。
死から逃れられない以上、日頃の行いが良い人にとって死神が迎えに来てくれる事はラッキーだとも言える。



87 :本当にあった怖い名無し:2009/09/07(月) 03:25:11 ID:OPQCNPw10
そういえば、死んだ父親も死ぬ数日前に変な事言ってたな。
「警察の方が来られたから、お茶をお出しして」とか何とか。
病室の窓を見ながら、会話してた。何か書類がどうとかこうとか。

今思うと、迎えが来てたんかもな。



88 :(゚Д゚)<チェスター・コパーポットだ!ゴルァ ◆71Enoq4oZY :2009/09/07(月) 03:27:08 ID:a15/BxXhO
後は宗教や環境によってまちまちかな。
天使が迎えに来たり、先に死んだ知り合いが神様に頼んで迎えに来たり、いきなり「花畑」に移動させられたり。



89 :本当にあった怖い名無し:2009/09/07(月) 03:30:06 ID:Vi/qJQ/n0
最近、民主党の
鳩ポッポを見てると
黒いものに包まれた感じに見える
特に顔のあたり
何か気になってる



108 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 02:05:28 ID:OWFVn9Ru0
>>89
実は俺もそうなんだ
あの鳩山の爺さんや婦人から出てるオーラは人間離れしている黒さを感じる
特に婦人からは




93 :本当にあった怖い名無し:2009/09/07(月) 03:48:05 ID:BnZih/05O
たまに夢に出てくる街みたいなのがあるんだが
その街の夢に出てくる人は、たいてい近いうちに亡くなるか、もう既に逝った人なんだ



95 :(゚Д゚)<チェスター・コパーポットだ!ゴルァ ◆71Enoq4oZY :2009/09/07(月) 03:52:14 ID:a15/BxXhO
>>93
君がそれを見てどういう判断や行動をするか観察してると思う。
君が死んだ後に君がやる事を決めるために。




106 :本当にあった怖い名無し:2009/09/09(水) 17:23:53 ID:mQoMycf80
「手鏡」の話をぐぐってもあまり出てこないな。
何か別の呼び名でもあるんだろうか?

ラザロ兆候ってのがあって、これは脳死患者だけに出る動作だから関係ないんだが
低酸素による脊髄反射らしい。手を目の前に持ち上げる。
手鏡も、何か脊髄反射的に手が前に出てしまっているんだろうか。
それともまじまじと手を見つめるんだろうか。



107 :本当にあった怖い名無し:2009/09/10(木) 13:17:02 ID:NUZqxdtx0
高校時代に死んだ同級生、二十代前半で若死した同級生はなんだか小学生時代から
未来が見えない気がした。

今だからそう思ってるだけかもしれないが。



115 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 22:02:18 ID:3W5Gi9i8O
>>107
似たような事があった。21という若さで逝った友達は
なんかおばちゃんになるって想像がまったくできなかった。



116 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 22:16:48 ID:cC46bnQv0
>>115
それ自分も経験ある。
年取った姿がまるで想像できない。
見た目が幼いとか、そういう単純なことじゃなく
まるっきり見えないんだよね。@20で亡くなった友人



120 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 23:30:27 ID:3W5Gi9i8O
>>116
本人も「私は30まで生きない」とか言ってたし、
高校の頃に事故で亡くなった同級生も「俺は長生きできない」
とか先生にもらしてたらしい。
運命ってあるのかなって思ってしまう。


109 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 02:16:31 ID:WvNaB0rHO
看護師をしておりますが、やっぱり亡くなる方には黒い影が見えます。本人に黒い影が被るのではなく、その方の部屋の出入口などに黒い影がモヤモヤしています。


111 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 05:22:46 ID:btVDlMpYO
ある日の午前中に会って挨拶交わした人が次の日の午後突然死した

会った時、顔がぼけてるようなしろっぽいような粉をかけたような、なんつーか生々しい肌の色や毛穴みたいなものが感じられなかった
そんときはまさか次の日死ぬとは思わなかったから(なんか元気ないな)くらいの認識しかしなかったんだがあれは。

ちなみに死因ははっきり聞いてません。家族が帰宅し寝室に起こしに行ったら寝床に入って寝たまま亡くなってたらしい



112 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 06:49:54 ID:67ZuSf3pO
うちの曾祖母が亡くなった時の話。

94歳の大往生だったんだけど、体調を崩して一週間で亡くなった。
老衰だった。
意識がうやむやな中、しきりに天井に向かって手をシッシッてやるみたいにしながら、『じいさま来んでくれ』とやっていた。

多分曾祖父が迎えに来てたんだと思う。



114 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 15:52:20 ID:uCF4svtB0
そういえば臨死体験も幻覚だっていう説があるね。
でも手術の様子を詳しく報告するとか同時刻のまったく別の場所の様子を話すとかいうケースもあるしな。
どうなんだろう。


122 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 23:56:47 ID:HkQoobe1O
>>114
手術の様子を見たってのは、案外夢みたいなものなのかもしれん

手術中に体が感じる触覚なんかの情報をドラマなんかで見た手術シーンなんかが視覚情報の補填に回されて脳内で構成された

それを夢として見ている、とか


117 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 22:28:06 ID:6lBzE0+Hi
自分がいない世界で、辛い事もあるけど
泣いたり笑ったり精一杯頑張って生きていく家族の顔…顔…顔…。
一瞬だけどみんなに一言だけ「サヨナラ」って言える事ができる…。



118 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 22:31:52 ID:ltDhMYlZ0
そう思うと、病気じゃなく突然の事故なども運命ってことなのかね


119 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 22:44:06 ID:j7FDmzmfO
ガンで入退院を繰り返してた人なんだけど、最後に見た時なんか白っぽく見えた。
体積が軽いというのか全体的に白くて静かな感じ。
俺は一瞬、「きれいだ」と思ってしまった。

後日その人が亡くなったと人づてに聞いて驚いた。



121 :本当にあった怖い名無し:2009/09/13(日) 23:50:15 ID:5+q8luiAO
俺は腹をブレイクして入院した時の手術の様子を覚えてる。先生にその様子を話したら驚いてた。

本当は麻酔で眠ってるはずなんだよな。

ちなみに死ぬほどではない。



128 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 00:25:10 ID:9ENKKoLk0
>>121
それって麻酔の効きが悪かったと言うか、麻酔が弱かったんじゃないのかなぁ?
自分も全身麻酔した時の手術、最初から最後まで全てではないけど、覚えてるもん。
もちろん意識はないし、喋ったり目ぇ開けたり出来ないんだけど、
メスでお腹を切られて痛かった事とか覚えてる。
・・・とか言って、全然違う体験だったらスマソw


124 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 00:04:56 ID:VRLhHty30
>>121
全身麻酔? なら手術中は心臓も自発鼓動ができないので、機械で動かしている状況。
臨死体験はあるかも。



125 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 00:14:56 ID:uUTSVJbyO
>>124

や、心臓は普通に動いてるからw

医者やってると、結構臨終に立ち会うが
「死の瞬間」って、結構曖昧だったりする

心電図フラットになっても、数分後に一回だけ動いたりね

…医者が決める「死亡時刻」は
あくまでも「医者が死亡と確認した時刻」
ホントはもっと早いかもしれないし、もっと遅いかもしれない 


127 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 00:24:26 ID:8JgMisvaO
>>124
お前人工呼吸器と間違えてるよ



126 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 00:15:49 ID:JCqMLrKsO
心臓の手術以外、人工心肺はつけないよ。
知ったかヤメレ


129 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 02:03:04 ID:7rJUmD8zO
全身麻酔がしっかり効かない人多いんじゃ…?自分も途中で一回意識が戻ったよ。


130 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 03:04:13 ID:knoNSJW00
俺は致死量寸前まで痛み止めを打って貰った。
ひたすら、救急車で運ばれた病院のベットの上で。
内科医しかいないから、外科の医師やx線の医師?がくるまで待ってくれと言われた。
痛くて痛くてしょうがない腹がボヤーンとして、意識がなくなった。
意識が戻ったとき、呼びつけられた家族と医者達が話していた。
そして意識が飛ぶ。次に意識が戻ったとき、若い看護婦2人に両脇を抱えられて
バスルームにいた、確かに看護婦は言ったんだよね。
『お客さん、ギャランドウが濃いからww』って。
俺は痛み止めでラリっててヘラヘラ笑ってた。
次に意識が戻った時は手術代の上で浣腸されてた。マスクした顔の見えない男女が5、6人まわりにいた。
俺は、自分の声とは思えないような声、甲高い声で、
『うんこ、漏れちゃう!』って叫んだ。ここで、また意識が飛ぶ。
次気付いたら、ベットの上。親父が横に座って俺の顔を心配そうに見ていた。
なんか、俺の十二指腸に12ミリの穴が開いていて、もう少しであの世だったらしい。
が、臨死体験はなし。残念。



132 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 03:18:29 ID:D/Ng0TiA0
臨死体験で手術の様子を詳しく報告する人ってのは、医者や看護師が何人居てどういう立ち位置だったとか
器具の配置とか、途中でヤバくなった時の医療ミスを指摘したとか、
待合室で祈ってる身内がどこでどういう服装で誰々がいたとか、そういうのを話すらしい。


134 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 03:42:46 ID:uwKhyq8J0
なぜだろうな、自分も年取った姿がまるで想像できない。
子供の頃から、ずっと。

なのに40越えちゃってるんだよなぁ、すでに10年以上も予想外に過ぎてるよ。



135 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 03:57:37 ID:kCsaTnO10
>>134
そろそろお迎えがくるぞ。



136 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 04:13:01 ID:KmKp5eMX0
>>134
運命が変わったか、単なる妄想か・・・


137 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 05:07:01 ID:JGzhcxOP0
自分は想像力がないからか、誰の未来像も想像ついたことない。
もちろんみんな生きてる。


138 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 17:10:40 ID:qxiD+th70
うちの母ちゃん、小さい頃に逝きかけた経験があるんだけど、
その時、白い着物の人に会ったと言ってた。花もいっぱい咲いてたらしい。
じいちゃん(つまり母ちゃんの父ちゃん)に名前を呼ばれて我に返って、
気がついたら病院のベッドの上だったらしいけど、意識がなくなって、
もうやばいって時に、じいちゃんは必死で名前を呼び続けてたらしいので、
その声が聞こえたのかな。

母ちゃんは、はっきり覚えていない事だから、
白い着物の人も花も、夢だったのかも知れないけどとは言ってけどね。



139 :本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 21:42:37 ID:Oi5AitpY0
死界の蝶


246 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 14:21:49 ID:Sg8gaqWp0
>>139 
死界の蝶だけど、いつも親戚や知り合いが亡くなる数日前に
家の畑や庭に大きな真っ黒いアゲハ蝶が現れるんだ

たぶん告死蝶だと思うんだけど、
つい先日その蝶が現れたから「あぁ、また誰か死ぬのかな」って思ってたら
次の日電話で母の友達が病気で亡くなった知らせが届いた。

蝶は、死の知らせが届いた一日後にはまだヒラヒラ優雅に飛んでるんだけど
二、三日後にはパッタリ姿を消して居なくなる
なんとも不思議



143 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 00:14:18 ID:UZZR1eR40
昔、同じ会社の人の顔が一瞬、鬼の様に真赤で怖い顔に見えて
「えっ」と思った瞬間、普通の顔に戻った。その週末、
その人は自殺した。今思うとあれが死相だったのかな?


144 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 03:14:41 ID:R4A2MsqZ0
悪い霊とかが写ってる心霊写真に赤い色がばーーーってかかってたりするから
生霊か死霊なんかに憑かれて死んじゃったのかもしれないよ


145 :本当にあった怖い名無し:2009/09/15(火) 07:50:00 ID:aG5DtbSEO
アステカの祭壇


146 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 02:57:40 ID:dY7J+gQ00
そういえば赤色の霊っぽい写真あるなぁー
ハタチ頃に友人の田舎に行って、使ってない母屋に泊まったんだ
その夜にコタツを囲んで集合写真を撮ったら、全員の胸のあたりグルリと回りこむように赤い光の筋が
その先端が男の顔みたいだったんで、その上にシール貼ってアルバムに入れた
でも俺以外みんな結婚して20年後もそれぞれ楽しく生きてるよ
そういえば母屋の裏にある大瓶に、確か殺生石っぽい謂れがあった筈だが忘れた



147 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 03:15:13 ID:dQffC4DA0
>>146
やっぱ運命が変わったんだよ!


149 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 16:47:53 ID:+UFcabJ1O
>>146
俺以外ってのがちょっと切ないなw


153 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 17:33:18 ID:R7W7HOJzO
次に死ぬ人の顔


154 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 18:13:52 ID:0jd1QHa2O
そう言えば…
もうすぐ死ぬ人を見るとキンタマがキュンキュンするって叔父さんが言ってたが…

多分、嘘だろうなw



155 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 18:21:59 ID:R7W7HOJzO
>>154
いや、分からん、先人の知恵や知識、経験、第六感は、あなどれんよ。ましてや、股間なら…


161 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 16:19:52 ID:34bABrwoO
キンタマキュンキュン笑った(笑)
その叔父さん、死体愛好家なんじゃ…?(笑)



162 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 19:10:25 ID:KlAasyv/O
キンタマがキュンキュンてどんな感じなの?w
誰か♀にも分かるように教えてw


163 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 19:12:23 ID:QBmyduAk0
あれじゃなかろうか
テレビで痛そうな衝撃映像とか手術映像とか見た時に股間がキューッとなるやつ



165 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 21:10:05 ID:cPa2rqZ5O
>>163
股間辺りがキューンって、男もなるんだ?!
私♀もそーゆーのみると子宮?じゃないけど下腹の奥の辺りがキューンてなるw



167 :本当にあった怖い名無し:2009/09/18(金) 01:51:33 ID:0iUigHN3O
>>165
殿方的には
ジュン…てしてほしい…

156 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 18:26:09 ID:XJBslpFtO
私の幼なじみは納棺師やってたんだけど、人の死期がわかるようになったって言ってたな。
どんなにピンピンしてる人でも、「あれ、なんかこの人の影おかしい、気持ち悪い」って思うとぽっくり逝ってしまうんだとか。

携帯からなので改行おかしかったらスマソ。


157 :本当にあった怖い名無し:2009/09/16(水) 18:37:26 ID:f3Z6MN70O
私は実際に接する人やテレビやネットで見る人間の全てが、とても薄く見える。老若男女全て。
もうすぐ死ぬ人の儚い感じ。
とても悲しく寂しくなります。
私一人が近いうちに死ぬのか、私の見る事のできる人間が全て近いうちに死ぬのかわからない。
そうなると私自身が死ぬのは間違いなさそう。
悲しいです。虚しい。寂しい。



164 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 20:04:35 ID:koetB3+4O
うちの叔父さんは、頭の上に黒い雲みたいなのが見えるって言ってた


166 :本当にあった怖い名無し:2009/09/17(木) 21:32:33 ID:ju4zN8k10
2Chでみたやつでは宝船がヤバイらしいよ。


171 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 06:22:31 ID:9uvxghABO
>>166
テレビでも、F1レーサーが宝船見えたらやばいって言ってた


199 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 17:00:04 ID:BN4IOg+gO
宝船を見たら死ぬ前ぶれだと聞いたことがある。

レース界で宝船を見たレーサーは、必ずそのレースを棄権するという暗黙のルールがあるらしい…


200 :名無し募集中。。。:2009/09/22(火) 17:07:16 ID:EIRQAXAcO
宝船て布袋さんやら大黒さんが乗ってるあれかい


202 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 17:20:13 ID:VferjXojO
縁起よさそうなのにな


203 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 17:23:23 ID:/yyw/b2r0
起きてる状態で見るの?


204 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 17:29:56 ID:kXEh7//d0
普通にレース中とかに見えるらしい


205 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 17:33:23 ID:bMd3KXmuO
(´・ω・`)セナはブラジル人だったから、それが何のか理解できなかったんだろうな


207 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 20:04:07 ID:kz8uLehu0
>>205
え、外人さんにも通用するジンクスなの?日本人だけだよね。
もし外国人にも通用するならレーサー集めて講習会やったほうがいいYO



227 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:51:01 ID:Tk3iodVE0
>>205
死ぬ間際に見るのとは関係ないが、キリスト教信者の多い国には悪魔やらの類が多いって聞くな。
日本では鬼として形を変えてるとか。



206 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 17:54:24 ID:VTS14Zk9O
宝船の夢の意味は
財が潤う
または
両親の離婚、死

らしいよね





210 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 22:11:57 ID:OU+sgFn90
ブラジル人は宗教的バックグラウンドが違うから別の物をみるんじゃないか?
例えば十字架とか天使とか…


218 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:08:27 ID:S9RNXupmO
そういや七福神はめでたいと思われてるが実は逆なんだよね。
縁起悪いからこそ七の神にしていい意味を持たせたって聞いた。
だから本来は… 


223 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:22:32 ID:iU9yEYy90
>>218
いや、あの世から見たらお迎えは良い事なのかもしれないぞ


226 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:46:26 ID:Tk3iodVE0
>>218
そうなのか、知らんかった...
たしかに七福神の置物とかってちょっと不気味な気がする。
布袋の顔とかも笑ってるけどなんか怖いよね...


220 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:14:37 ID:Jua6SqCQ0
七人みさきとか、祟りを為すものって7が付くね

170 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 04:24:37 ID:UITuNOQzO
黒いオーラみたいな物。ナムナム


172 :本当にあった怖い名無し:2009/09/19(土) 06:41:36 ID:G29xdq1D0
見える人はテレビ出てる有名人とかのも見えるの?
って思ったらぽっぽの話題出してる人居たねw


182 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 01:42:52 ID:6OSVnvsl0
100歳オーバーで大往生した祖母が病院で手鏡見てたな。
看病してる叔母が、手鏡したらダメって、手を押さえてた。


183 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 17:42:47 ID:40YH8I8HO
自分は見えないけど、病気で死ぬ人は匂いで解るよ。今のところハズレた事が無いから凄く嫌だ。
風邪ひいて熱を出す人とか、前日にお酒飲み過ぎて内蔵が弱ってる人の匂いが解るんだけど(錆びた鉄パイプとニンニクを混ぜた様な嫌~な匂い)病気で死ぬ人からは強烈なその匂いがする。
体はまだ生きてるけど、少しづつ内蔵が腐ってる匂いなんじゃないかと思ってる。


184 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 21:21:15 ID:WthcBDPOO
ガンをにおいで診断する研究がある。死臭もありうるね。


195 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 12:20:11 ID:uIuiLHflO
>>184
あれが死臭か!うわぁ嫌だ…何で解るんだろう。
自分は香水も付けるしタパコも吸うし、どっちかっていうと鼻が利かない方だと思うんだけど、あの匂いが解るのは自分だけなんだよね。
近くに居る人に聞いても「何も匂いしないよ?」って言われる。
人間よりも動物に近いのかなw



186 :本当にあった怖い名無し:2009/09/21(月) 23:31:02 ID:iT7IAqd40
>>184
ヒトの乳癌を犬が見つけるってのもあるしね

俺は獣医師なんだけど、俺の犬(M.DAX)は看護犬として優秀で死にそうな患者や弱ってる患者の発見率が恐ろしく高い。
夜勤とか緊急で病院居る時に入院舎見るときは欠かせない相棒になってる、誰も信じないけど



187 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 01:34:10 ID:zlfRnnz70
ちょっと前に死ぬ前の老人に近ずく施設で飼ってる犬の海外ニュースやってたよ。何故解るかは不明だった。


192 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 06:54:56 ID:Mbb87jMt0
>>187
それネコじゃなかったっけ。それとも犬もいたのか。
かなり前からその人の部屋に黙って座り込むんだよね。


221 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:17:29 ID:pcwTjjKC0
>>187
猫だよ。かなり有名な医学雑誌に載った一般記事
珍しいので論文を落として持ってる。

個人的にはクローニングして、能力が遺伝するか調べてみたい。



188 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 02:19:02 ID:+Q0Venc80
犬にとっては普通にわかるんじゃないの


189 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 02:30:26 ID:UBnbQ2oi0
そんなもんなんかな
だけど、飼い主の帰宅間違えたりするんだぜ?



190 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 06:07:47 ID:drz1ar+CO
>>189
バター犬ていうくらいだから、犬は優秀だろ。



191 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 06:35:32 ID:kpO7aML2O
最近誰も居ない所で声が聞こえる事あんだけど。なんだろ?


193 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 06:57:08 ID:E0EMZCS10
うちでは、声は聞こえないけど薄暗い部屋を白い光の玉がヒューってよこぎるよ


197 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 16:35:56 ID:q7ijPpPL0
うちのばーちゃんは死ぬ前に窓の外に誰かが来ているらしく
しきりに中に入れって騒いでいた。



癌で入退院を繰り返すってのは抗がん剤を打っているんだよ。
通院でも、できるんだが、副作用で気持ち悪くなったりするので
ニ三日病院に泊まる。




211 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 23:12:08 ID:4+kJaupF0
私も風邪ひきさんの臭いわかります 自分がひく前触れもあの臭いでわかる
生臭いよね



212 :本当にあった怖い名無し:2009/09/22(火) 23:35:25 ID:ZXTa3zzgO
身内が何人かガンで亡くなってるんだけど、亡くなる少し前くらいから
甘ったるい腐臭みたいなにおいがしてたなぁ>死臭
場所とか年齢とか関係なく同じにおいだった。
ガン患者に特有なのか、他の病気でも同じなのかはわからないけど…


219 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:09:16 ID:0u68oTpqO
>>212
モルヒネって今でも痛み止めにつかうんかな? もしそうならその臭いとか他の薬の臭いじゃないのかな? 俺霊感とか無いけど大きな病院いくとそんな臭いする



241 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 14:55:06 ID:D0uavCZ6O
>>219
モルヒネなのかなぁ?
病院のにおいとはまた違って、薬っぽいのじゃなかった。
本人から強くにおってて部屋に充満してるんだよね。
でも廊下とかはまた違う普通の病院のにおいがした。
確かに、ターミナルケアに入るくらいの時期からだったな。
あのにおいがすると、もう長くないんだって思って悲しくなるよ。



303 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 09:48:56 ID:DxsTN6daO
>>219
モルヒネは今でも普通に使うよ
手術後にも実は投与されてる一番有効な痛み止め
ただ麻薬だから幻覚見たり悪い夢みたりする

俺の父親も亡くなる前に手鏡してた
してたってより抗がん剤使うと爪や指や手の色が悪くなるって見てたよ

亡くなる数日前に病室の入口を指指してたりしてた(何か居るって訴えてた)が俺には見えないから
何にも居ないよって言い聞かせてな
亡くなる前の日だったかな?(日付が変わってたから当日かも)付き添ってた母親が光る白い雲みたいなのが病室に入って来てふわふわ飛んでたって言ってた
後足音も同時に聞こえたそうです

それを見た母親がビックリして廊下の待ち合い室の椅子で仮眠してた俺を起こしに来たけど丸3日寝て無かった俺は放置してそのまま寝てた

白い光った雲って何なんだ?


213 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 00:12:08 ID:OW6kbD9i0
私もなぜか死臭が分かってしまうよ
なんつうか独特の甘くて、何かが腐ったような臭いだったな。
前の上司から臭ってきて、3日後に亡くなったのは本当にびびった

電車とか人ごみにいると必ず臭ってくるので、なんか嫌だよ



214 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 00:18:53 ID:iU9yEYy90
それは病気じゃなくても?


215 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 00:30:28 ID:OW6kbD9i0
いや、病気だと思う
実際亡くなった上司は内臓疾患の病気だったから。

ただ、すごく元気そうな人からも臭ってくる時があるので
本人に言おうかどうか困っている。



217 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:05:33 ID:P49R0XbUO
オッサンの加齢臭と死臭の区別がわからない


222 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:22:02 ID:pcwTjjKC0
あと、癌が大きくなると癌の内部に栄養や酸素が行かなくなって壊死するから、
腐って死臭がするというのが、有力意見だ。


224 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:27:44 ID:DmzZDj/w0
死臭は分からないけど、発病前の人から異臭を感じる事が多い。
匂いは病気によって様々だけど、食べ物が腐ったようなにおいがする。
手術をしたり投薬が終わって病気が治ると大抵異臭は消えるけど
消えない人は殆どが病気が再発したり、別の異臭経由別の病気とか。



228 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:54:55 ID:/ukeaNNPO
無気力が「鬱」などで表される世界のことは薄紫に見えて、恨みや苦痛を「闇」と表す世界のことは赤に見える

黒や闇は透明に見えて、それが一番正常な世界のように感じる

青は、過去の世界に感じる


229 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 02:56:35 ID:fGxfrcPFO
風邪ひいてる人はニンニクの臭いするよな


230 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 03:06:59 ID:SMCbTchjO
匂いの変化で思い出した。
昔飼っていたハムスターがアカルスにかかり、薬浴で獣医に通院していた。
(その頃毛も抜け落ちて可哀想な姿になっていた)
ある日いつもの薬浴の匂いとは違う匂いがした。

臭いと言ったらハムが可哀想なんだけど、正直臭かった(T-T)
…で、その日死んでしまったよ。・゚・(つд`)・゚・。
だから死臭というのはあると思う。


233 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 04:02:37 ID:YM4O53iI0
生き物はそれが切ないんだよね…
アイボみたいなのがいいやと思う自分は
現実逃避のメンヘラーかなぁ


234 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 04:05:44 ID:lh9m/Kc+0
もうすぐ死ぬ人間は黒く見えた


235 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 04:12:11 ID:7774kn62O
おれのばあちゃんは死ぬ数日前から身体黄色くなってたが


236 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 04:19:06 ID:qMQJDNh7O
宝船が危険なのか
じゃあ、正月の初夢ン時に枕の下に敷く
七福神の乗った宝船の絵は縁起良いものなのにな
どう違うんだろうか?



240 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 11:09:02 ID:eFu/2g860
>>236
元は穢れを払うものだったらしいな

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%9D%E8%88%B9

宝船のようになったのは後世の事で、元はもっと素朴なもので悪夢を乗せて流すという
「夢違え」または「夢祓え」の船が原形だという(穢れを水に流すという大祓の発想に基づく)。
室町時代には節分の夜か除夜の時人々に船の絵を分け与え、
床の下に敷いて寝た後は翌朝集めて流すか、埋めるかしている事から流す物、
祓う物と考えていたことが伺える。


238 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 06:45:44 ID:0EJZaLiRO
汗は尿、便と同じように体内の有毒物質を外に排出する働きをしてるんだけど、排出する前に腎臓かなんかで一旦浄化だかなんかされてから外にでる
それが体が弱ると浄化されないで有毒物質がそのまま体外に流れ出ていってしまう
だから汗が臭くなる。おしっこ臭いようなあくのあるアンモニア臭い汗の臭いに変わる。
同じように体調不良だと尿が黄色くなる。浄化機能が弱まるので、透明にならないで出ていく。

アバウトな説明ですまん。



242 :186:2009/09/23(水) 15:40:40 ID:02OMqEtQ0
>>238
それは解るな、俺子供の頃から自家中毒やりやすくで、今はだいぶ改善して明らかなのは17から無いけど
疲れがMAX近辺に成ると自分でも気づく位ケトン臭がする
多分、体が壊れ始めて代謝障害が出始めてるんだと思ってる
所謂、飢餓状態だったり糖尿のひどいヒトの匂いは死臭の仲間かもしらん


239 :本当にあった怖い名無し:2009/09/23(水) 11:03:12 ID:/0glq0qI0
病院で癌のターミナルケア中のひとの甘酸っぱい匂いは乳酸菌のなかまらしいよ。
常在菌だけど、普段は増えない。全身よわってきて免疫も落ちて来ると口に増えたりする。
そのころには皮膚もなんだか白くふやけてみえる。むくみなんだろうな。この兆候はもう誰にでもわかる。
むしろ事故で突然死ぬ人のしるしがわかるひとは霊感があるか敏感なんだろうね。



247 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 17:06:40 ID:C54+t2qy0
児童画に蝶が出てきたらその家に死人が出る
蝶は死、あの世のシンボル


248 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 18:13:48 ID:QJBt4VRWO
蝶ってお迎え(?)なのか
選挙の時、大きな黒アゲハが飛んできて知らないじいちゃんの背中にとまったんだけど、
あのじいちゃんもひょっとしてそうなのかな
その人とは関係なさそうなおばさんが、必死になって蝶を追い払っても
蝶は離れなかったんだが…
おばさんはもしかして、蝶がお迎えという話を知ってたんだろうか



249 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 22:26:28 ID:msrxRBCci
アイアムレジェンドにもチョウチョでてきたね
なんかチョウチョこわい



250 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 22:44:21 ID:q9U1RG/10
蝶はギリシャ語でプシュケ、でプシュケは魂も意味するんじゃなかったっけ?


251 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 22:50:59 ID:aRZ5+HV50
古来より蝶は死者の魂と例えられるケースが多々あります。


252 :本当にあった怖い名無し:2009/09/24(木) 23:14:44 ID:3v5Q0fzC0
死んだ人の口から蝶が飛び立った
という話もあったような


255 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 12:46:33 ID:4xIrnDKEO
大カマ持った黒装束のマント男=死神は実在するらしい。 目撃者多数。 でも死ぬ直前だから見えるって訳でもないらしい。


256 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 15:04:23 ID:8/I/dzdoO
七福神の宝舟の話を知り合いから聞いた時の話。

病院などで亡くなる時ベッドの頭の方に七福神の宝舟が静かに待ってるそうです。

宝舟はあの世の極楽浄土に行ける印だそうです。



257 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 15:05:47 ID:7PHbHptk0
数年前に、夢の中で 私の部屋の前に黒装束が立ってるのを見た
カマは持ってなかったけど、すぐに死神と分かり、アッチいけ!って追い払ってても
しつこく部屋の前に立ってた。
3日後、部屋で飼ってたハムスターが死んだ


259 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 15:51:49 ID:34MKFyyX0
一年前に亡くなった大好きな祖母に昔聞いた話ですが
祖母が子供の時、夕方か夜かは忘れましたが田んぼの道を歩いていると一軒の家の屋根の上を薄い青白い人だまがすーーっとわたっていたそうです
すごく怖くて逃げたそうですが
次の日、その家の方がなくなったと聞いたそうです

子供は純粋なので、見えるのでしょうか



260 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 17:57:04 ID:7PHbHptk0
>>259
ちゃんと句読点、改行を入れてくれないと読みにくい
青白い人が「だまがすー」と言いながら渡ったと思ったわ。 
3回読み直して「屋根の上を、青白の人魂が スーっと渡った」って事に気付いた



261 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 19:43:34 ID:KGdq4JP60
>>260
さすがにそれはないわw


264 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 22:53:11 ID:98gLFKMXO
だまがすー


266 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 00:25:43 ID:qEDnqshO0
だまがすー('A`;)


267 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 00:32:14 ID:ovcUIu5g0
高校のとき、姉が学校から帰ってきたら妙に怯えてて、聞いたら
街路樹の根元から青白い腕がみっしり生えてて
びっくりしてよく見たらだまがすーって消えたって言ってた。



268 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 01:20:12 ID:qEDnqshO0
>>267
クソワロタ 


276 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 11:15:15 ID:Ni1uQw1WO
>>267
腹よじれたwww


262 :本当にあった怖い名無し:2009/09/25(金) 21:34:25 ID:dhAkmkGoO
家の婆ちゃん享年95歳も、召される数日前から悪魔を見てたらしいぞ。

なくなる数日前のある日「風邪気味だから先に寝る」って言って寝たんだ。

で、翌朝母ちゃんに「これからは部屋の灯りを着けて寝て良いか?(部屋の四隅を指して)辺りを、真っ黒い悪魔が飛び回って怖くて眠れない。」って言ってた。その数日後、老衰で亡くなった 。


95歳にもなって悪魔が怖いとか冗談言うわけないし、やっぱり死神が見えてたのかな?

文章下手くそでごめんね。



271 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 07:51:37 ID:tRtijaFyO
死相出てる有名人いまっか?


272 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 09:10:18 ID:2u/HzOf8O
鳩山とカダフィのオーラ(?)の違いは強烈だな。

カダフィ眩しすぎ。



273 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 09:20:43 ID:tRtijaFyO
鳩山婦人は?


274 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 09:43:01 ID:WryZNHKi0
鳩ポッポ夫人は何も感じないけど
ポッポ本人が・・・
みるたびにヤバいものを感じて仕方がない
会見とかやってるのをみるたびに見えるのは顔全体に黒いフィルターみたいなものが
かかってしまってるかのようで
なんかモヤーっとした黒なんだよね正直怖い



275 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 10:33:24 ID:tRtijaFyO
確かに顔が暗いんはわかるけど元からじゃない?


277 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 11:48:13 ID:JcB60b2Q0
国文学者の折口信夫も、死ぬ間際に病床で、自宅にいた弟子に
「お客さんがいらしているのに何してる。早くお茶をお出ししないか」と叱り
弟子が戸惑っていると、眼前の何もないところを見つめて
「ほら、そこにお二人、かばんを持って座ってらっしゃるじゃないか」と言っ
たっていうな。
死期を悟っての幻覚なのだろうかと思うが、それにしては本人があの世からの
使いではなく、普通のお客さんだと思っているらしいのが妙、とも思う。



286 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 17:56:19 ID:Z4Py0BTJ0
>>277
あの世からの遣いって、そんなセールスマン見たいな姿してるのか…。



305 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 09:58:54 ID:DxsTN6daO
>>277
それ俺のじいちゃん(母親の父親)も病室でやってたみたいです

やっぱりお客さんが来てるからお茶だせとかお菓子だせとか


404 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 13:57:06 ID:5SWWKBUGO
>>277
>ほら、そこに二人、かばんを持って座ってらっしゃるじゃないか


本気で普通に客が来てると思ってる人間にしてはやけに説明がましくないか(笑)


弟子「え?」
本人「え?」

となると思うんだが(笑)


279 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 12:07:49 ID:ovcUIu5g0
そう言えば、曾祖母が寝たきりで死ぬちょい前、やっと歩き始めた頃の私を見て
「家に猿が入ってる!」とパニック起こしたらしい。



280 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 12:25:58 ID:OsIIa/egO
>>279
wwwwwww



281 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 14:26:22 ID:9vwhgrut0
>>279
実はその「猿ショック」が引き金で逝ってしまったりして・・・



283 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 16:31:18 ID:uuMTPNSd0
先月、急性心筋梗塞で三途の川の近くまで行ってきたんだが、
気を失うことが無かったせいか、
変なものは見えなかった。



284 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 17:04:00 ID:vJojFjBrO
>>283
まだ何かしなければならない事が
在るんでつね


288 :本当にあった怖い名無し:2009/09/26(土) 19:03:33 ID:gFWeSofs0
毎日、日本で数千人もが死んでるんだぞ
死神やら宝船はてまたスーツ姿の霊界庁のイミグレーションは毎日、大忙しだな



295 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 02:15:20 ID:Q2DlEb/qO
僕のままが
しょっちゅう手を見つめる…

やめなとき

と言うしかないのか…



296 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 02:33:56 ID:db9e1kcJ0
>>295
人はいつか死ぬんだし、
自分もいつか死ぬ。
そんなに気にするな。
いつか死んだとしても、それは手鏡したからってわけじゃない。




301 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 07:16:39 ID:UcoH0pfP0
黒い蝶なんてどこにでもいると思うんだが


302 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 09:39:19 ID:sCqX/99Y0
俺の親父は、死ぬ間際の数日間、ずっとうわごとで仕事の話をしていた
それを聞いていると、どうも自分としては何かの事業を進めている
つもりらしいことが分かった
そんなことが何回か続いた後、その事業は立ち上げの目処がついたらしく、
しばらく小康状態

ところが、突然、意識を取り戻すと、延々演説を始めた
どうやら、内容は件の事業開始に向けての訓示らしい
で、その内容を良く聞いていると、俺にとっても顔見知りである、すでに
亡くなったはずの部下や上司の名前が出てくる
それも、どうやらその人たちが目の前にいること前提で話しているっぽい
止めようかとも思ったけど、本人がうわごとにしては異常なほどしっかり
した口調で話し続けるし、言うことに数値目標とか具体的な金額とかも
出てくる勢いだったので、好きなようにさせようと放置した

結局、小一時間話し続けて静かになったと思ったら、様態急変→臨終

親父には、死者が見えていて、彼らと組んで仕事しているつもりだったのかもしれない



306 :本当にあった怖い名無し:2009/09/27(日) 10:26:39 ID:0gtr7veRO
おばーちゃんからの話
おじいちゃんが入院してて毎日お見舞いに行ってた。亡くなる前日、「また明日くるからね」とおばーちゃんが病室を出て親父の車で帰る途中、おばーちゃんは服の襟首を後ろからひっぱられるような感覚をもったらしい。で、引き返したら危篤状態になってその日に死んだ


317 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 04:03:56 ID:HEgafxfQO
部屋の隅にたまに貞子みたいな人が立ってるんだが。これ死神?


318 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 04:16:41 ID:ESFOHYbdO
俺の部屋にも貞子みたいな人がいるんだけど、じーっと睨んでくるから
こないだ話しかけてみたら俺の奥さんだったよ。



319 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 05:15:08 ID:9kd9msJdO
wwwww


320 :本当にあった怖い名無し:2009/09/28(月) 05:31:37 ID:/YYigz6e0
ワロタ


336 :本当にあった怖い名無し:2009/09/30(水) 01:10:13 ID:Vt/ABOLr0
「顔を見ればその人の寿命が分かる」と言っていた人は皆亡き人に‥
生命の灯がゆらぎ始めた人には、同じ状態の人が分かるんか?
次は誰が言うのかとgkbr


342 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 09:34:45 ID:CqLnvLtb0
見えるものとはちょっと違いますが。

うちのママンが入院していた時、4人部屋に入ってたんだけど
ママンが窓際、その隣と向かいのベッドは空いていた。

夜中、人の話し声がするので目が覚めた。
ママンは窓の方に体を向けて寝ていたけれど
声は後ろの空いているはずのベッドから聞こえる。
声は二人とも女性で、2人でボソボソと喋っていて、
何を話しているのかは聞き取れなかったけれど
少しだけ霊感のあったママンは「これは人じゃない!」と気付き
ものすごい恐怖感に襲われて、布団をかぶって念仏を唱えながらどうにか寝たそうだ。

翌日、ママンはそのことを強い霊感を持つ姉(私の叔母)に話したところ
叔母は「それは死んだ母さんが心配して来たんだよ」と言った。
「じゃあもう一人は誰?」とママンが聞いたら
「母さんの友達とかじゃない?あんたの体を心配して相談してたんだよ」と話したそうだ。

ママンはその後、1カ月後に死んだ。葬儀の後、叔母が私にその話をした。
私は最初、「婆ちゃんが来てくれてたのか~」と思いながら聞いていたのだけれど
叔母は最後に「ごめんね、私はあんたの母さんに本当のことを言えなかった。
あんたの母さんが言ってた二人の女は死神で、いつ連れて行くかの相談をしていたんだよ。」

死神のことも、淡々と話す叔母も、どちらも怖くて全身鳥肌が立った。



348 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 12:32:49 ID:7ppWbW0BO
>>342
すごい貴重なお話ありがとうございます
うちのお母さんが亡くなるまえ、全然そんなのなかった
みなさんいろいろ見えたりするのでしょうか?私は全然わからないんでちょっと羨ましいです
私は危なくないかな? ><、薄くなってないかな?せめて五体満足てで眠るように死にたい


347 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 11:40:43 ID:kZB3exAr0
零感なんだけど、勘とか虫の知らせは働く。

「あ~この人頭の病気でやなぁ」って思ったら、翌月に脳梗塞で亡くなったり。
最近連絡がない人を変に思い出して、連絡したら入院又は亡くなってるなんて事は結構ある。
相手に死相?が出てるって訳じゃなんだけど、どうも雰囲気が暗いというか。
オーラがないっていうのかなぁ。
最近思うのは三國連太郎さん。
お年も召してるから、ある意味当たり前なんだろうけど長くないよなぁっと。



349 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 12:41:30 ID:2QCGbfp8O
ウチの父の話。

ガンで臨終の際、姉と二人で父の手を握りしめながら最期の時を迎える瞬間、何げなく父の手の平を見たら、手相腺が総てちぎれ、沢山の小さい×印で埋め尽くされてた。


375 :本当にあった怖い名無し:2009/10/02(金) 22:33:08 ID:Ap1gxaC70
>>349
え?弟?実は私も右手を見たんだけど、×じゃなくて短かったよ。


351 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 14:03:08 ID:XR8dmfrdO
生命線がほとんど消えかかってます


355 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 19:55:05 ID:oo/BFxmL0
今から13年前にあの世があるのかどうか確かめる為に死にますと言って
本当に自殺した当時14歳の中学生がいたよ…



356 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 20:40:13 ID:/JubGOc30
>>355
好奇心は猫をも殺すとはよく言ったもんだ。



359 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 22:24:15 ID:Y2868GmDO
>>355
勇気ある行動と
とらえていいのか
あるいは…



361 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 22:33:02 ID:9clgmTPP0
>>355
その子は確かめること出来たかなぁ・・・



360 :本当にあった怖い名無し:2009/10/01(木) 22:29:36 ID:mDcM/geEO
それは勇気じゃないだろ

383 :本当にあった怖い名無し:2009/10/03(土) 20:16:11 ID:O+pssG680
景色がさかさまに見える。先祖の姿が見える。 
こんなところらしい。 霊界の風景が見えるらしいが、人によって違うらしい。


389 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 10:28:23 ID:3RoFLyd80
中川元財務相がお亡くなりになった
謹んでご冥福をお祈りします
選挙のとき実況してて「この人線細いな、自殺しそうだ」と書かれていたな



390 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 13:12:58 ID:SGJhqIFM0
顔が鬱病そのままだったよ 酒じゃなくて普段から薬を飲んでたんじゃないか?


391 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 13:50:12 ID:xgUv/Chy0
ショムニに出てた伊藤俊人さんとカンニングの相方は
後から思い返してみれば顔全体の色が 同じ絵の具で塗ったように均一だった。
ふつうは おでこや頬が多少ツヤツヤしてたり
赤みのある部分があったりするのに
全部が同じ色だった。



392 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 18:25:20 ID:TGw3Gs++O
>>391
土色みたいなね!
そおいえばそーだ!



394 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 20:39:52 ID:tAqmuDRS0
手を見るってレスあるけど
体のどこかが異常起こして手が思ったとおりに動きにくいって事じゃないの


397 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 23:21:34 ID:KqKEAuJK0
昔、読んだ本に死ぬ前には景色が逆さに見えることがあるって
載っていた記憶があるんだけど、古い奇談を集めたものだったと思うが・・・
誰か景色が逆さに見えたことのある人いる?



400 :本当にあった怖い名無し:2009/10/04(日) 23:53:50 ID:xfsfshTMO
うちのひいおばあちゃん、晩年は寝たきり状態で体を動かすことも
話すことも一切出来なかったのに、亡くなる当日の朝、
手をこすりあわせ「南無阿弥陀物・・・」と唱えながら涙を流してた
それからしばらくして息を引き取ったのだけど、仏様が迎えに来たのが見えたのかな



402 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 00:23:28 ID:TTapMTv1O
>>400
信心深い方だったのかな?
阿弥陀如来がお迎えにいらしたのなら、お婆さん極楽に往生出来たのかもね。


401 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 00:09:59 ID:RC6ZmnmD0
総合すると死ぬ人には「お迎え」がやってくるのが見える、という事だろう


407 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 01:15:42 ID:3rCR60TMO
病気の人が窓を開けて欲しがると二、三日後に亡くなる…と母がよく言ってたな。
開けたがる本人が何を見てるのかはわからないけど。祖父は亡くなる前に「子供が遊びに来てるから、お菓子でもあげなさい。」と言ってた。
家には、小さい子供はいなかったのだけど。



408 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 01:18:57 ID:mcctMS4K0
>病気の人が窓を開けて欲しがる

パートのおばさんも言ってた。


405 :本当にあった怖い名無し:2009/10/05(月) 21:45:55 ID:JzhuIL0dO
結局人それぞれ見えるものは
違うということで
完結…?(゚Д゚)



406 :本当にあった怖い名無し:2009/10/06(火) 01:12:07 ID:t0GdqDhf0
死んだ人に聞かなきゃ解んないな。


元スレ:http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251318549/

この記事についたコメント

コメントする

過去の栄光

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ
Livedoorサービス
  • ライブドアブログ